スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の料理教室

Category : おいしいモノ
本日の料理教室もおかげさまで無事に楽しく終わりました。
今日の鍋は、寒い夜にホントにピッタリ!のオススメメニュー!
海鮮ココナッツハーブ鍋は、ちょっとピリ辛でしかもマイルド。
ハーブでじっくりダシを取って、そこにココナッツミルクのコクと
キノコとアサリで追いダシ!というスペシャリテ!
シンプルながら奥の深~い味になります。

DSCF9470.jpgDSCF9473.jpg

白身魚と春菊やパクチー、シソやディルなどの香りの強い野菜をたっぷり入れ、
そのスープをお皿に少し取りわけた中華麺やブンにかけながら食べる、
ベトナムご飯の楽しさとセンスの良さ、発想の豊かさがギュギュッと詰まったお鍋でした。
ご参加の皆さんもとっても喜んでくださって、よかったです~~。

サイドのレンコンの海老のせ肉詰めも、ビールのつまみにピッタリの美しい料理。

q1q1

今日はしみじみと、
ベトナム料理の楽しさをもっと皆さんに知ってもらいたいな~~と思いました。

年内、12月のレッスンは、定員に若干の余裕があります。
ぜひお気軽にご参加下さ~~い。




スポンサーサイト

フーティウ

Category : おいしいモノ
フーティウをベトナムで食べた記憶はあるんだけれど、
どこで食べたか忘れてしまい、写真を探しても見つからず・・・。
もしや、食べた事ないのか?と自分の記憶を辿るも、やっぱり食べた記憶がある。
もしかしたら料理教室で習ったのかなー。う~~む。
どうしよう...記憶力すらボケて来た(苦笑)。

ベトナムって麺の種類がすごく多くて、地方によって名物麺が色々。
現地に行くと、1日中(といっても過言ではない)なんやかんやと食べてるので、戻って来て
すぐに写真を整理しないとわからなくなってしまうのです。
・・と、ちょっと言い訳。

フーティウはベトナム南部の名物麺。
汁なしと汁ありの2種類があります。
汁なしは、別添えのスープを足しながら器の下に隠れている濃い甘辛いタレを絡めて食べます。
スープは豚やスルメ、干しえびなどで取るので濃厚かつ複雑。
麺の上にはネギや春菊など色々な野菜を乗せて、ライムを絞って食べる・・という
大衆的でありながらものすごく凝った複雑な味わいのある麺です。

というか、ベトナムの麺料理って、
屋台で食べる事がほとんどなのに、なぜこんなに手間をかけられたきちんとした味なのだろう・・。
素材も時間も丁寧にたっぷり使われて、とても簡単にささっとすますご飯・・という感じではない。
それがベトナムご飯の魅力なのかもしれないな、とふと思いました。

写真がどうしてもみつからないので、ググって美味しそうな写真を見つけました。
どんな麺か想像が付かない方、こちらを参考にしてくださいませ(苦笑)。

c4598cb5-s.jpg





ブンチャー

Category : おいしいモノ
ブンチャーは、ハノイの名物麺です。
炭火で焼いた焼き肉と肉団子&スライスされた青パパイヤが入った
ボリュームたっぷりの甘酸っぱいタレにブンをからめながら食べます。

ブンチャー

なぜかセットで大きな揚げ春巻がどどどーーん!と出てきます。
これも一緒にタレにつけて食べます。
南部で食べる小さい揚げ春巻とは違い、これもボリュームたっぷり。

・・・どんだけ肉?!って感じで、タレだけでお腹一杯になってしまいそうですが、
ブンも山盛りです。見ているだけで胃もたれしそうな位の迫力です。
でも、ハーブも山盛り出てくるので、これを一緒に食べると案外大丈夫。

ハーブ

こーいうボリュームのあるご飯に、ハーブは必須ですね。
味のバリエーションがつくし、さっぱりとする。

・・・7月のベトナム料理教室(7/2)は、このブンチャーをご紹介する予定です。
ご家庭で召し上がれる様に、おいしく作りやすくアレンジしてご紹介致します。
メニューの詳細はこのブログにてご案内させていただきますので、お楽しみに!
参加者募集中です。




パクチーウエハース

Category : おいしいモノ
以前、一度だけ頂いた事があって、
それ以来食べたいなーと思いつつ、見つからなかったコレ。

ダナンの小さなお菓子屋さんで見つけました!
荷物になるなぁ・・と思いながら買いましたが、見つけた時が買い時ですね。
その後、ホーチミンの市場とかでも見かけなかったな。

ウエハース2

見た目の通り、パクチーが入っているウエハース。
中にピーナッツクリームがちょこんと入ってます。

常々思いますが、ベトナムってとこは、どうして粉製品がみんなおいしいんでしょう。
このウエハースも侮るなかれ。薄い層が繊細に重なり、軽くてパリパリ。
パクチーとピーナッツの風味が絶妙です!

ベトナム風イカとディルのさつま揚げ

Category : おいしいモノ
先週の料理教室で作っていたベトナム風イカとディルのさつま揚げ。
見てたらどうしても食べたくなったので、早速作る事に。

写真

コレ、私は冷凍のロールイカで作った方がねっとりとして好きです。
普通の生のイカで作っても、もちろん美味しいんですが、
どうもあのネッチリとした濃い感じにはなりにくいらしく、
ちょっと緩めの生地のさっぱりとした仕上がりになりますね~。

野菜やハーブにくるんで、
たっぷりディルを刻んだヌクチャムタレにつけて食べれば
もう!ビールのおつまみに最高です。

あー、タイのバイマックルーの入ったさつま揚げも食べたくなったー。
こちらはピリッと辛くて、スパイシー。

そう言えば、日本のさつま揚げも
私はショウガとか入ってるのが好きですね~。

タイプが全然違う各国のさつま揚げですが、どれも大好き。
結局、練り物好きでハーブ好きなんです。

『バターナッツ』

Category : おいしいモノ
お友達の八百屋さんから「ポタージュにすると絶品!」と教えていただいたバターナッツ。

バターナッツ1

勝手に中身は白いと思っていたので、割ってみてびっくり。

→続きを読む

『チキン南蛮』

Category : おいしいモノ
昨日からずっと食べたいものがあるんです~~。
宮崎名物の『チキン南蛮』。

チキン南蛮


唐揚げ&タルタルとはちょっと違うんですよね~~
小麦粉をはたいた鶏肉を卵にくぐらせて揚げ、熱々を甘酢タレに漬け込み
その上にタルタルソースをどっさり。

こってりしてそうですが、これが案外ぺろっと食べられる。
甘酢が油をさっぱりさせるのかもしれません。

あ、そうだ!
沢山らっきょうを頂いたので、それでタルタルソース作ってみよう。
近々、絶対作って食べます!



トマトトマトトマト

Category : おいしいモノ
サンマルツッアーノ種のトマトが手に入ったので、休みの日に保存用のトマトソース作り。
今日は10Kg仕込みます。これでどの位出来るかな?
(イマイチ、出来上がりの量がわからん)

トマト1

湯剥きして、ひたすら湯剥きして・・夏休みの王子が、飽きて顔がプ~ッとなっても
ひたすら湯剥きして(させて)、
その後、種と果肉を分け、果肉はバーミックスでガガガーッと荒く刻んでおきます。

トマト2

トマト3

そして玉ねぎとニンニクと一緒に、水分が半分位になるまでひたすら煮詰める。
味はシンプルにごく薄味で。

ビンは、煮沸消毒してから使います。
煮詰まったトマトソースにフレッシュバジルを入れて、蓋を閉めたら又煮沸。
なんとなーく割れそうで怖いのですが、ひたすら我慢で30分~1時間位はコトコトします。

出来上がったビンは500mlに約10本。
涼しい所に置いておけば、半年~1年位は持つハズですが、
トマトソース消費量がものすごく多い我が家では、どの位持つのでしょう・・・

でも、加工に向いてる!と言われるこのトマト。
ホントに加熱するととってもおいしい。火の入りもいいし!酸味も少なく濃厚です。
このソースが出来ていれば、普段のご飯が超素早くおいしく出来るのです!!
何作ろうかな~。

・・・と、今日のご紹介はアジアンでなく、イタリアンでした。
携帯写真、画像悪し!ですね(笑)。
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。