スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『理想的パリ旅行』

Category : movie&music&book
pari1_1.jpg

休憩時間にパリの歩き方を特集している雑誌を読んでいたら、もう!ものすごくパリに行きたくなっちゃって。
で、みんなで話している内にだんだんすごい妄想が膨らんでしまったのですが(笑)
あれやこれやと話している内に(その内容はあまりにバカバカしくて言えない)なんだかだんだんリアルになって、結局ちょっと寂しい気持ちに(苦笑)。
だってフランスに限らずヨーロッパはやっぱり遠い。ある程度の日数も必要だし、それに応じてお金もかかる(バックパッカーでない限りパリは若すぎると似合わない・・と前に行った時思った)。
せっかく行くなら郊外に遠出もしたいし、レストランで食事をするにも夜の徘徊にも男性が一緒にいた方がいいし・・と考えていたら、結局私の『理想的パリ旅行』は以下の様な必要事項が。

1)ダーリンもしくはかっちょいい年上の女性同伴である事
      (ダーリンはかっちょよくなくても私が良ければOKなので)
  そしてなるべく少人数。
2)時間的余裕と多少の金銭的余裕がある事(反比例しやすいでしょ?)
3)運転が出来て多少英語か仏語が話せれば、なお良い(方向音痴は困る)
4)カジュアルで、しかもおしゃれでいる事(これは私の課題)

書いてみて思う事は、なんという他力本願(苦笑)。
自分一人じゃ該当事項があまりにも少なくて、ちょっとしょんぼりしちゃいました。
さて、あこがれのパリ旅行!いつか実現するかなぁ・・。
スポンサーサイト

思いがけなく出会った!

Category : アレコレ
連日のヘビーワークで足やら腰やらが痛くて仕方ないとこぼしてるこの頃ですが。思いがけない素敵な救世主が現われました!
先日何の気なしに買った『L'OCCITANE』のリラクシングフットクリーム、使わずに置いたままになっていたのですが、ふっと思い出してお風呂上がりに塗ってみました。
20060328121419.jpgわーーーーい!すっごくいい!!L'OCCITANEの使う香りは元々すごく好きだったのでちょこちょこと使用してはいたのですが、これは香りはもちろんす~っとする感じがたまらない(笑)。
足に感じるひんやり感は、決して冷え性の私の足を冷たくするわけではなく、やさしくじんわり浸透してくる。これを塗れると思うだけでちょっとお風呂上がりが楽しみになる位の気持ちよさでした。
足が疲れてるの~!おまけに心もちょっとカサカサ!(笑)という方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しを。
ラベンダーの香りとじわ~っとくる清涼感に、きっと癒されると思いますよー。(いや、別に販促してるわけではないんですが)

ぼちぼちと。

Category : アレコレ
sakura.jpg
あちこちで桜の開花情報が出回ってきました。全国ネットで見れば、静岡はもう『満開』状態だそうですが・・・。静岡は横に広い県なので私達にとってこの情報は、なんかあんまりあてにならない感じ。もちろん日当たりの良い場所はもう咲いてるけど、店周辺の桜はまだ咲き始めたばかりです。
写真の桜は、私と同じ歳。今年もいっぱいつぼみを付けたのでホッと一安心。なぜか毎年、ちゃんとつぼみが付くのを確認するまで何かとちょっと不安に思う。今年もちゃんと咲いてよかったなー。

どうでもいいことなんですが・・・。

Category : cafe の事
まったくもって理解不能なんですが。
kaeru2.jpgkaeru3.jpgkaeru1.jpg




スウハのスタッフはなぜかカエル好きが多い。ガチャガチャで手に入れたグッズを交換したり見せ合ったりと、閉店後の店内はまるで小学校見たい(苦笑)。あげくの果てに私にかぶり物の写真を撮れと(笑)。わいわいキャキャーやってる姿を見ると『若いって・・・』とあきれたり、楽しそうでいいなぁ・・と思ったりしますが、写真撮ってもらっただけで済むと思うなよ。写真撮ったらブログに載せちゃうもんね。・・・・・・しかたない。顔は勘弁してやる。

カフェの不思議

Category : cafe の事
昨日、今日となぜかものすごく忙しくて、仕込みや在庫や釣り銭など色んなモノが足りなくなって一日中ドタバタとえらい騒ぎのスウハですが(笑)。
混む日がよく分からないのは仕方ないと思う。天気にもよるし行事があるとかないとか、お客様の都合もあるだろうし・・・。でもその日のメニューが偏るのはなぜでしょう?
だれか教えて欲しいデス。
もちろん暑い日に冷たいものが多く出るとかは分かるんですよ。でもね!。20060325230145.jpg例えば、昨日から今日にかけてベトナムコーヒー系がものすごく出た。ドリンクもパフェもプリンもゼリーも、作っている私の方が胃もたれしそうな位。通常3日分位の在庫が1日で足りない・・。
そしてフードメニューもちょっとおかしい。いつも大人気のナシゴレンが今日は1個も出ない。ちなみに昨日はランチメニューだったこともあって厨房ではもう、2度と食べたくない・・・と思った程だそうで。
連鎖反応といえばそうなんでしょうが、磁力が働いてるように同時にお客様が入ったり同じメニューばかりオーダーに入ったり、どうしてなんでしょうねぇ・・・・。
ホントによくわからん。どちらにしても一日中立ちっ放しでさすがに今日はもう腰が痛い~(泣)。
スタッフの皆様お疲れさまでした。どうもありがとう!。お風呂に入ったら明日に備えて、きちんとストレッチするよーにねっ(笑)!

未熟な私

Category : アレコレ
ブログって不特定多数の人が見る事が前提なので、あんまり悪い事は書けない気がする。なので、心も体もなんとなく調子悪い日とかは上手く書けない。まさに今日(苦笑)。
仕事をする上で、もちろん大切な事は色々あるけれど優先順位や判断力、確認事項の有無などはけっこう重要なんじゃないかと思う。依存するのも勝手なのもよろしくない。
なので(線引きのラインに個人差がある事はしかたないけれど)置かれた環境の中で今どの人の線引きに目盛りを合わせるかを察知するカンが悪いのはイライラする。
やる事が多くって考える事も多くて、忙しい時にどうでもいいような事を何度もいっぱい聞かれるのもイヤだし、自分で考えて行動するクセが出来てない人と仕事をするのもちょっと面倒くさい。
肝心な事を確認しないで勝手な判断してミスが多いのも頭にくる。
そして、もちろんそんな事で頭に来る短気な自分にもイライラ。怒ってばっかりいると、かなりのブス顔になっているような気がして落ち込むし。
おまけにそうなっちゃうと、気にかけてくれる人にもよけいなお世話だと余計そっぽ向いちゃうような、屈折してるねじれた私(笑)。
も~っ!花粉症だし、天気が悪いと偏頭痛もひどいし、ホントこんな日はだめだぁ・・。

黄金の七人

Category : movie&music&book
20060319120529.jpg怪盗ルパンのベースがここにあるって感じがすごくよく分かる。
実写の不二子ちゃ~んなんてあり得ないと思っていたけど、この映画の中では実在してたし(笑)。頭が切れて腕のたつパートナーや仲間達はいつもお互いを出し抜く事を考えてる。それがプロであり、それでこそパートナーに選んだ相手なのかもしれないけど、世の中甘くないな。・・・と思ったらやっぱり信頼できるパートナーであり、友人(もしくは恋人)なんだなぁ・・とか、才能が人を寛大にするのかもね。
なんとなく許される人っていうのがいるんだよなぁ・・とか。
結局、何か見えない自分なりのルールがあって、そこを敏感にキャッチ出来る人に戻るのかな?とか。
とにかく二転三転する人間関係と盗んだ金塊の行方の両方がずっ~と気になる楽しい映画でした。でも、これTVドラマとかで連載だったら良い感じかもー。
仕事をいつも同じスタイル、スタンスで始めるとことか作り方が連載っぽい。(まぁ、続編もあるので連載といえばそうなんですが)。
子供の頃からアメリカのTVドラマが大好きで、チャーリーズエンジェルやらマイアミバイスやらで育った私はストーリーの導入部が決まったスタイルから始まるっていうのに弱い(笑)。
・・・・でもイタリア映画だからなぁ。ブツブツ。
というわけで、もちろん続編も見ます!。手に入るか問題だけど。

まかないpart2

Category : cafe の事
このところ、忙しくてあんまりゆっくり食事をとる時間がなかったのですが、今日は思いがけず時間が取れたので久しぶりにまかないをちゃんと作りましたー!メニューはバジル入りオムハヤシとコーンスープ、そしてこれは大ざっぱなシーチキンサラダ。
20060317224606.jpg

4人で食べるのに、この量はどうなのよ?という量でしたが、心配する間もなくあっと言う間に完食。
考えてみたら、店を始めてから食事を取る時間が短くなったなぁ・・・というか早食いになった。お客様が引く時間を見計らっていつも食事にするのですが、このタイミングを読むのがヘタなんだなぁ・・・。
今だっ!と思うのに、一口入れたらお客様がいらしたりする事が多い。
(・・・もちろん、ありがたい事なんですが)店をオープンしてそろそろ4年になりますが、これだけは上手くなりません。
なんでだろ?
でも、普段の生活がそんな感じのせいで、休みの日に時間に追われずゆっくり取る食事はホントに楽しい。馴染んだ人とのつきないおしゃべりや、慣れていない人とのドキドキ感においしいご飯やお酒など、いろんなオプションがつくとよりいっそううれしい。
そろそろ、桜の季節だし。だれかゆっくりご飯に誘ってくれないかなぁ(笑)。
おいしい焼き鳥と日本酒とか食べた後、あんまり人で賑わってない桜並木を酔い覚まししながらのんびり散歩とかどうですかー?
立候補して下さる方は個人的にメールちょうだい(笑)。

いちご狩り

Category : アレコレ
ひょんな事からイチゴ狩りに行く事になった。

20060315160538.jpg子供の頃はともかく、物心ついてからイチゴ狩りなんて行った事なかったので、結構楽しみにして行ったのですが。私の行った『久能山』は石垣栽培が有名な所なので土に直接触れずに枝垂れて成ります。なので清潔で食べやすく、おまけに昨日は寒かったのでハウスの中でうだる様な事もなくイチゴの温度も適温。ありがちな生温いイチゴを食べる様な自体にもならなかったのでお腹いっぱいイチゴ三昧をしてきました。

20060315160229.jpgでもねぇ・・・・。ハイシーズンな事もあってすっごい入場料が高いの!なんと1800円。いくら食べ放題とは言えどんなにお腹いっぱいイチゴを食べてもせいぜい1パック程度が限界。おまけにハウスの中なので座る事も休憩する事も許されず(笑)ひたすら食べるので、時間は賞味15~30分位。これはけっこうきびしい。

このハウスが広々としていてテーブルセットなんかがあって、一休みしながら『イチゴの出来るまで』とかナントカのビデオとか見れて、イチゴグッズとか売ってて、ブラブラした後『さてもう一回食べようか』・・・みたいなのんびりしたイチゴ狩りが出来たら良いのに!と思うのは私だけじゃないはず。
練乳追加の自販機なんかがあれば言う事ない。(あんたねぇ、栽培する方の身にもなって見なさいよ!というのは同行者の弁。ごもっとも。それは分かってるってば~!)
ちなみに、ハイシーズンから徐々に入場料は下がって行き最終的には1000円になるそうです。その位ならいいかも・・・と思いましたがその頃のイチゴはすっごく小さくてすっぱいそうで。自然の摂理。なかなか上手くはいきませんね。

実は並べるのが1番好き。

Category : cafe の事
20060312190242.jpg
元々、アジアンの雑貨や洋服を扱う店でアルバイトしていた位なのでアジアの雑貨は好き。
といっても私の場合、自分で使うというよりどちらかというと仕入れる事のが好きなんですが(笑)。
アジアのものは程度の良いものと悪いものがすごく入り交じっていて選ぶのに手間がかかる。
これ微妙じゃな~い?っていうデザインも沢山だし、値段の付け方も千差万別で『えっ!?これがこの値段!?』とか『これ、あの店ではもっと安かったよねぇ?』とか言う事がすごく多い。
刺繍がこんなに凝っているのにこの値段で、こんな雑な作りなのにこの値段~!?みたいな日本人にはよくわからない価値観も多い。

でも、そんな悪条件の中でキラッと光るかわいいヤツを見つけるのはとっても楽しい。
びっくりするような美しい配色や天才的ヘタウマなイラスト(!)とかを見つけるともう、かわいくて楽しくてたまらん~(笑)!!

もちろん、ニューヨークあたりで売っていそうなヨーロッパの香りを漂わせつつ高級で洗練されたアジアン(!)なんかも大好きで、願わくばそんなものに囲まれて生活したい位ですが、そんな事できるはずもありませんし(笑)。20060312190230.jpg

当然、店ではキッチュで楽しい商品を選ぶようにしています。
残念ながらスウハの雑貨売り場は狭いので商品は沢山置けません。
それでもお客様が『ちょこっと見るスウハの雑貨は楽しい!』と言って下さるので、
なるべくお手頃価格で、商品が切れないように心がけて。
春になって、新入荷したものも増えてきました。今ならアクセサリーも充実してます。
先日、新しい棚を購入したので配置換えもして少し見やすくなりました。
どうぞお気軽にご覧くださいませ。


そして4月5月と春に向かって色々な雑貨イベントも企画中です。詳細は近々HPにてお知らせできると思います。お楽しみに。

ごめんね、Macちゃん!

Category : cafe の事
パソコンにコーヒーをこぼして、キーボードが動かなくなりました(泣)。昨日から私の大事なMacちゃんは入院することに・・・。仕上げなきゃいけない事務処理は沢山溜まったままですが、しばらくはとりあえず全て保留です。困ったっ!
・・・・でも私の疲れた目は慢性ぎみの角膜炎になってしまっていたのでしばし休養がとれることになって喜んできることと思われます。そう考えればまぁ、こんな事も悪くないかな?メールなどは問題ないので最低限の事は出来るし。

台湾ごはんレポート2

Category : アレコレ
基隆という港で食べた夕ご飯。『今回の台湾ごはんNo.1』だと同行者達に大好評。
写真は無くなっちゃったケド、この他に伊勢エビのお刺身とか魚の蒸したものに葱油ジュッ!ってかけるヤツとか食べました。ご飯に残りのタレかけて食べろと熱心に進められたので試したら、これもおいしかったー!考えてみたら台湾ごはんて、ごはんにおかずのっけ系が多いですね。
ki-run.jpg
好きな海鮮を選んで捕まえてもらい、店に持ち込み調理していただくシステム。お兄さんの華麗な網さばきがかっこ良くて『お兄さんすてき~!』と言ったら『えぇ~っ!』とブーイングが。そうかなぁ?結構アジアンな二枚目兄さんだと思ったんだけど・・・。



asari.jpg浅利の香味酒蒸しみたいな感じ。ホントは台湾名がちゃんとあると思われる。ジューシーでさっぱりしてておいしい。日本のとはちょっと違うんだけど、これって本当に浅利?店の人は何度聞いてもそうだと言ってたけど。



shako.jpgスパイスをまぶしたシャコをジャッと揚げて、葱と生姜をたっぷりと一緒にさっと炒めたもの。ちょっとエグいルックスですが、足の所のカリカリ具合が香ばしくてやみつきに。ビールのお供に最高!で、一人軽く1匹はいける(ホントに)



今回の旅行でおいしかったものを聞いたらみんなのダントツ人気No1はこちらでした。
・・私? 私は違うの(ムフフ)。

台湾ごはんレポート1

Category : アレコレ
残った写真の中から抜粋した台湾ごはん。今日は不思議でおいしいデザート”花生巻”

peanut3.jpg
おばちゃんが、大きなピーナッツ飴の固まりを鰹節けずりみたいなヤツでシャッシャッと削ってくれる。


peanut1.jpg
うすーいクレープ生地の真ん中にたっぷり敷き詰め、ななななんと!
香菜をどさっ!


peanut2.jpgその真ん中にコレ又、なんとパイナップルアイスとバニラアイスをトッピングしくるっくるっと巻いて食べます。

なんか、よく分かんない味なんだけど、なんとなくおいしいんだよねぇ・・・。
香菜苦手な人は抜く事も出来ます。
でも!これないと想像しやすい普通の味。

台湾ポートレート2

Category : アレコレ
20060306002536.jpg
普段はすごく人が多いらしいですが。
この日は夕方に行ったのと雨が幸いして
人通り少なく静かでしっとりしていました。





20060306002604.jpg
山の高い場所にあるので、細い石の階段をひたすら昇る。
1番上の茶房から見る風景はこんな感じ。


台湾ポートレート1

Category : アレコレ
台湾の写真を整理してたら、まちがえて30枚以上のデータを
消してしまいました(泣)。
アルバムは今回無理そうなので思い切ってポートレート紹介。

20060306002551.jpg

ここは、九ブン(漢字が出ない!)という街。
台北から車で1時間程の場所です。
映画『非情城市』や『千と千尋の神隠し』の舞台となった事で
人気の観光地になったようですが、昔、炭坑の街として華やかに栄えた街は、
閉鎖と共に衰退していったらしい。
華やかな雰囲気の余韻が残る切なさ一杯の不思議な街でした。
当時は映画館まであったんだって!

河津のさくら

Category : アレコレ
スウハ前のR414。伊豆に続くこの道は観光時期や天気の良い日はいつも大渋滞。昨日は一日中ホントに道が混んでいて、スタッフ一同「いったい今日は何渋滞か?』で盛り上がりました。
・・・で結論。それは河津桜渋滞。これがホントに正解かどうかはあやしいので置いといて(笑)。
この桜は一般の桜より開花が早くおまけに長い期間咲く濃いピンクの華やかな花で、今が満開です。まだ少し寒い季節の暖かい日に一足お先の春気分を味わうにはとてもいい。
私もよくドライブがてら川沿いのお散歩をしました。
でも河津の桜並木は数年前からさくら祭りなるものが開催される様になり、
今じゃちょっとした観光名所。20060305172752.jpgきれいな花なのでもちろん村おこし的なものの対象になるのは当然だとは思いますが。
でもやっぱりちょっとさみしいな。
駐車場もベンチも用意されていなかった、のどかなのんびりした川沿いの桜風景は今はもうありません。土手にはベンチが並び、道路には店が連なっています。
人も溢れ変える程で休みの日は大行列らしい。ライトアップもされて夜も大人気だそうで。皆に見てもらえるのは桜冥利に尽きるというモノでしょうが、
そこにはやはり何かしら無くしてしまうものがある。むずかしいですね。
私的には、河津の華やかな雰囲気に気後れしてしまうので(苦笑)今頃は松崎あたりの菜の花畑に一票かな?
・・とはいえ河津桜は一見の価値ありのホントにとってもきれいな桜です。念のため。

ひっかかる人とズケズケ君

Category : アレコレ
人生の中で時々『何かひっかかる』人がいる。もちろん男女問わず。
なんとなくこのまま素通りしちゃうと後悔するかも・・とか、
この感じを無視するとあとで間違えた!って思っちゃったりするかも?!と感じる人。
そう思ったら取りあえずそれに気付いた自分のアンテナを褒めたい(笑)。
その人が自分にとってどんな意味があるのかその地点では分かりません。
大親友や仕事のパートナーになるかもしれないし、
人生のパートナーになるかもしれない。
痛い思いをさせられて人生勉強の為に出会う人かもしれないし、
未来の可能性を示唆する人になるかもしれない。
それこそ徳をつむ為の修行になっちゃうような人かもしれない。

そう考えると怖いけど、でもそんな風に私のアンテナに『ひっかかる』人に
出会う事なんてそうそうないので躊躇して後悔するより、
おそるおそるでも近づいてみる事の方を選びたいなぁ・・と思います。

人生に起こる事に無駄はないと言うしね。
『相手の心を開いてもらうにはまず自分から』というのが信条なので・・というか、
作戦立てて何かをするのは苦手だし、
かっこつけて取り繕ってもすぐボロが出ちゃうので(苦笑)
その人と向き合いたいなぁと感じたらなるべく素直にフラットな状態で挑みたい(笑)。

そう思ってきた結果が間違いなく『今』を作っていて、
こんな私に心を開いてくれた人達が、
日々助けてくれたり糧をくれたり楽しくさせてくれたりしてるんだなーと。

とはいえ人との事は一人よがりでは進まないから、痛手を負う事も少なくない。

とりあえず怖がらずに試しにこっち向いて見てよーと思っても
興味を持ってもらえない事もあるし、
あきらめなきゃいけない時や間違えちゃう事もある。
そんなつもりじゃないのに、元々持ってるズケズケ精神が仇となる事も多い。
そーいうのって人によってはやっかいで面倒だったりもするでしょ?

・・というような事を、
昨日お友達のAちゃんとカウンターでお茶しながら話しました。

自称ズケズケとモノ言うタイプの私達(Aちゃん!”達”って言っていい?)。
こちらが仲良くなりたいと思っていたつもりでも、
無意識に傷つけてたりする事もあってきっと敵も多いよねーと
よく言い合っていますが、あんまり嫌われるのも悲しいので
ズケズケ君の生体をちょっと言い訳しちゃおうかな(笑)。

ズケズケ君は文句も多いし、とーっても毒舌です。
でも口に出した事以上の思惑は心の中に持ってないし、
いい事も悪い事も心にない事は言わない。
多少やっかいでも人を簡単に嫌いになったり切り捨てたりもしない。
おまけに毎晩お風呂で一人『又、余計な事言っちゃったなぁ」と反省会もする。
そして案外すぐにあやまる(笑)。・・と書くとなんか結構いい人みたいだ(爆笑)。

私が無意識に傷つけてしまったり不快にしてしまった人は、
実は私の「何かひっかかる」人だった可能性が高い(う~ん、なんて残念)。

ズケズケ君はなかなか治らないと思うけど、
せめて自分のアンテナに磨きをかけて『何か引っかかる』だけじゃなくて、
ズケズケ君もまぁ良いか・・と思ってくれる(笑)よく出来た人を
(そしてその人が上手に諭してくれるとなお良い)
ちゃんと見つけられる自分でいたいな。そして後悔のない様に。

誰かと関わる事で起こる色んな事は、その時々に一緒に考えていけば良いし。

・・・と、昨日は、最近幸せ気味のAちゃんを見てつくづく思った夜でした。

パクチー万歳!

Category : cafe の事
20060303122013.jpg
スウハのメニューには野菜やハーブが多い。私達スタッフの好みが反映してるのかもしれませんが。

実は私、アジアのご飯の楽しさは(特にタイやベトナム)野菜とハーブにあるといっても過言ではないと思っています。
色んなハーブを料理と一緒に合わせる事によって、口に入れる度に違った味が楽しめるし、生春巻きなどはハーブの重なり合った、複雑で爽やかな味が醍醐味だと思う。
なのでスウハのご飯は基本的にハーブいっぱいです。もちろん苦手な方もいらっしゃるので、オーダーの際に『ハーブはお使いになりますか?』とお伺いしますし、
パクチーは嫌いとかシソだけにして欲しいとかのお好みも聞きますが、
ホントは皆さんにこの楽しさと美味しさを知って欲しー!。
隣に座って、「これはこうやって野菜とハーブを巻いて食べて下さい。そしてこれはこのハーブと合うので、そうそう!このタレつけて!・・etc』と
しつこく世話を焼きたい位(笑)なのです。
が、なかなかこの普及はむずかしい。
でも、ハーブは一度好きになると、もうその香りに虜!
病み付きになるみたいで(うちのスタッフはパクチーを洗う時にはボールに顔くっつけてクンクンしながら、「幸せな香り~』って言ってます)
先日、よく来て下さるお友達のMさんご夫妻も「ものすごくパクチーが食べたくなって
スウハに来ようと思ったら休みだった~。
そうするとたっぷりハーブ食べられる店が意外となくて・・。すごいストレス溜まったので春になったら、自分でパクチー育てるようと思うのー!』言ってましたし(笑)。
ハーブ苦手ー!って思ってる皆様、せっかくスウハにいらして下さったら、ぜひ1度試してみてくださいね。
食事と共に取るちょうどいい量のハーブは、良く合うつまみとお酒のように相乗効果バッチリだと思います。
そして、ハーブ好きー!な皆様は、常時、追加のハーブ皿もご用意してあります。
どうぞ心おきなくお召し上がりくださいませ(笑)。
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。