スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートスープ

Category : cafe の事
昨日、久しぶりに台湾料理を教えていただいていた先生がお店に来てくれた。
台湾系中華料理はもちろん、屋台料理やデザートなど幅広く教えて下さるので、今でも「コレ作り方教えてー」とか「上手く出来ないけど何故ー?」とか「これ台湾から入れられるー?」とか私の『台湾料理困った時110番』みたいな存在の彼女は、ご主人の仕事の都合で日本に来てからすでに20年近くになるそうで、日本語もペラペラだし、お仕事もあるし、お家も持っていらっしゃるし、二人のお子さんも彼女曰く『完全に日本人』だそうで、この先も多分日本で暮らすんだと思うと言っている。
台湾に3年も帰ってないーと言うそんな彼女が久しぶりにスウハに来てカウンターでタピオカドリンクを飲みながら、「この店は、私の心の故郷みたいな感じよー。懐かしい匂いがするし、うれしい食べ物が色々ある」と言ってくれた。本場と違う事はもちろん承知ですが、それでもちょっと嬉しい(笑)。20060531154106.jpg
考えてみたら、ほんの偶然からお料理を教えていただいた事がきっかけで台湾スイーツに目覚め、大好きなデザートになり、食べられる所がない~(泣)と思ったそこが、私のアジアンカフェを始めようかなと思った最初かもしれない。
店で定番の杏仁豆腐はまさに彼女のレシピがベースになってるし、教えてもらった事は数知れない。店を開いて何年かたってメニューも増えていくけれど、台湾デザートの定番『糖水』は(地味だけど)やっぱり大好きで大事にしたいメニューだなぁ・・と思います。ちなみに『糖水』はベトナムの『チェー』ともかなり似ています。定義は難しいけど。
スウハでは「チェー」は冷たいものを初夏からのメニューとしてちょっとトロピカルな感じで出しています。作るのも食べるのも楽しいワタシの大好きなメニュー、そろそろ種類も多くなり始めますのでお楽しみに。
スポンサーサイト

『迷ったらコレを焼け!』

Category : cafe の事
昨日はお客様が多く、ケーキの在庫が無くなってしまった。週末に在庫がなくなるのはちょっときびしい・・・と思い、何か仕込まなくちゃ~っと言う時に限って、焼きたいケーキが思い浮かばない。そう思う時は、出来上がり図のないままなんとなーく考えながら作り始めます(苦笑)。スポンジにしようかタルトにしようかパウンドにしようか 、がっちり焼くタイプか、軽~い感じにしようか・・etc 。そしてベースが決まったら上のフィリングは,ホントに正に行き当たりばったり(笑)でフルーツにしたりカスタードにしたりチーズにしたり・・。だいたい、こんな感じで出来上がって行くのですが,今日はホントに浮かばない。何作ろ~っ?とケーキの本と睨めっこしていたら、こんなタイトルが。
タルトに迷ったらコレを焼け(笑)
20060527194330.jpg・・・という訳で、今日のケーキは「バナナカスタードタルト」です。お蔭さまで朝から人気(^ ^)y。

afro gum

Category : アレコレ
20060525133719.jpgGWにシカゴへ行ったお友達から頂いたお土産のガム。「え~っ食べるとアフロになれるガムなのー?!』と言ったら「そんなバカな」と言われましたが、まんざらそうでも無い様ですよ(笑)。文房具屋さんで売ってたので気になって~という事でしたが、カンが良いですねー。
この彼女、Dana Wyseというカナダのアーティストらしいのですが、ブラックなセンスで「白人になれる薬」やら「愛を永遠にとどめる薬」など、なんだか今すぐ飲みたくなる様な薬を作っているらしい(もちろんオブジェです)。
そんな彼女がBlueQという会社とコラボして発売したのがこのガムだそうで、ガムの内側にはImportant Message From Dana Wyseというコメントがのっている。
私は英語に弱いのでざっと訳した内容が合っている自信がないのでココに載せる訳にはいきませんけど(苦笑)「コラボするにあたり私はコレコレこう思うけど、どうよ?それについて話をしたいならフリーダイヤルに電話ちょーだい。待ってるわー」みたいな事が書かれていると思われる。(ちゃんと知りたい方には、原文送りますー)
おもしろいなぁと思ったけど、この人って実は有名なのかな?20060525133832.jpg

・・という訳で、彼女の事を知らなかった私は、かわいいお土産から→Dana Wyseを知って→彼女の作品に興味を持って→ネットで調べて→ココ行きた~い!(ページ後半に載ってます)と思ってしまった。まんまと私のツボを刺激してくる辺り、さすがです。かなり楽しませていただきました。どうもありがとー!

うれしいー!

Category : アレコレ
20060524153426.jpg最近、お友達になったRさんは、フリーで色々なデザインのお仕事をしているらしい。普段の服装もとってもかわいくて、おしゃれさんだなぁ・・と常々思っておりましたが、うわさによると、とっても器用でセンスがよくおまけにご自宅にはおもしろグッズが色々あるらしい。確かに、見せて頂いた手作りのカードとかキャンドルとか、どれもなんともかわいくて素敵。アジアの店をやっているのでピンとこないと思われますが、実はワタクシ、超フレンチ好き。そこにチョビットいたずらな感じが効いてたらなおさら好き(笑)。
なのでハートをぐっと掴まれて、うーん・・興味津々だー!と思っていたら,先日すてきなプレゼントを頂きました。←ローズマリーやティートゥリーなどハーブの優しい香り一杯の手作り石けん。コレ又超好みでした(笑)。ありがとうございました。
作り方の講習会もやっているとの事。いつかぜひ教えて下さいね。

特別なアレ

Category : アレコレ
20060524144333.jpgお誕生日にと頼まれたケーキ。今回は定休日にお届けだったので作る時間があまりないのでタルトにしました。(ベリー達の強力なカラーリングとフレッシュさに腕をカバーしてもらった・・とはっきり言うのはちょっとくやしい(苦笑))それにしても日持ちがしなくてもいいのでこういうケーキを作るのは楽しい。その場でサーブするので(カットも適当で許してもらうから)固く作らなくてもいいし。それに、基本的には誰かの為とか何かの為とかいう限定の設定で料理を作る方が好きなんで。(商売に向いてないんじゃないかと時々不安になりますが)
・・・・という訳で今回はブルーベリーとラズベリーいっぱいのカスタードタルト。持ち込んだお店で、「冷蔵庫に入れて置いて下さい」と頼んだのですが、実はサーブする時、ちょっとカスタードが柔らかくなりすぎだな・・と思いました。ちょっとーぉ!ちゃんと入れてなかったンじゃない~!?と秘かに思ったりして(笑)。イヤ、証拠はないんですけど。

ヒマだったので・・

Category : アレコレ
スウハでは、映画の雑誌『CUT』を定期購読しているのですが、あんまりゆっくり読み終える機会がないまま最新号になだれ込む事が多くなりがちです。でも一昨日,昨日と昼間店がヒマだったので久しぶりにすごい真面目に最新号を熟読してしまった(笑)。CUT.jpg今回の表紙もV6の岡田くんでしたが・・・なんで?。
すごい表紙率高い気がする。ちょっとセクシー路線なポートレートも満載で。スタッフの子達はキャーッと言ってましたが、人気あるんですねぇ・・・。
スレた私が気になったのは(笑)『暴かれたハリウッド』というゴシップ記事。
『マトリックス』で有名なウォッシャウスキー兄弟の(特にお兄ちゃん)◯◯話は、えぇぇぇーーーっ!って感じのエグイ内容でしたが、それよりも「へぇ、知らなかった・・・」と軽くショックだったのがロバート・ダウニー・Jrのドラッグ話。彼はTVドラマ『アリーMyラブ』の中でアリーの恋人役を演じていて、歴代恋人役の中で私の一番お気に入りでした。(っていうか、やっぱり私、好みが偏ってるーって、今自覚した)『アリー・・』ではゴールデングローブ賞にもエミー賞にもノミネートされて「いい感じ」だったのに、なぜか中途半端な話のまま急に出演しなくなってしまって「なんで!?」とブーイングしてたのを思い出した。なんて事はない、途中でドラッグ中毒で逮捕されてしまってたんですね。廃人スレスレの依存症だったとか。
現在、更正し完全にクリーンになった(と言う)彼の懺悔で文章は締めくくられているのですが、どうなんだろ?
彼の記事に限らず、ハリウッド話はいつも、なんとなくウソもホントもごちゃまぜで、善と悪の解釈や境界線が自分用の線引きな感じ。なんか怖いトコだなー(笑)。考え始めると虚像の世界が実在してるみたいで不思議な感覚になりますが、これぞハリウッドなのかも・・とか思ったりもして。興味のある方は『CUT6月号』を読んでみてー(笑)。

どうでしょう?

Category : アレコレ
ちょっと飽きたし、気候も温かくなって来たので気分転換にブログの背景を変えたいと思うんですが。ブログサービスの中のものはポチッとキーを押すだけですぐ変わるんで、便利なんですけどね
・・・・なんか、色々見すぎて分からなくなった。
ホントは、自分で色々デザインすればいいんだろうけど、時間も腕も知識もなくて,調べながらじゃ、なかなか出来ない。それにサンプルから選ぶの意外とむづかしいんですよ。
開店休業状態の本日。どうしたらいいか考えて半日過ぎてしまった・・・。
ちょっと反省。

年齢詐称!?

Category : アレコレ
地元で店を始めてから、何十年かぶりに会う同級生が増えた。お客様として来て下さるのですが、向こうは,私がやっていると聞いて来てくれるのだから間違いなく私の事が分るらしい。でも私はというと、元々記憶力が悪いらしくさっぱり思い出せない事が多い。多分、地元を長く離れて暮らしていたので、途中地元の同級生と会う機会が無かったからなんじゃないかと幼なじみの友人は言うけど。
・・・そう?・・なんだろうか?!
後になって友人にヒントを貰いその同級生を思い出した時に思うのはいつも、私が思い描く『彼』や『彼女』ではないんだな・・という事。30年位の時間を経て会う人は、顔や形はもちろん自分の持っていたイメージすら変えてしまうらしい。それに加え私の生活環境があまりに地元と離れていたせいもあり、リンクするものがなくリアリティがない。
・・みんな地に足がついててしっかりしてる感じがするなー。
家庭があったり子供がいたり仕事や家や・・・当たり前の事なんだけど,ちゃんと生活が顔に出てる。アレ!?私もこんな歳なんだっけ!?と改めて思い出させられると、ちょっと怖い(苦笑)。
この前なんて(自分の事は棚にあげて)なんか知らないおじさんがニコニコ寄ってくるなーって思ったら同級生だったもん。
スタッフKちゃんは、最近こんな状況を目にする度に「私は事件の目撃者になっても、年齢はどの位?と聞かれたら絶対にわかりませんと答えます。見た目じゃあまりに違いが多くて分からないからですっ!』と言います。いつもツルんでいる同年代は同じ様な感じなので実はよく分らないのですが、もし私が年齢より若く見えるとしたらそれは周りにいる人からヤングなオーラ(笑)を貰っているか、もしくは苦労がなくて頭を使ってないからなんじゃないか・・と思うこの頃。
もうこの先はこのまま年齢詐称でいこうかと思っているので、実年齢をご存知の方は気軽に他の人に私の実年齢を明かさないようにして下さい(笑)。よろしくお願いしますよ。ホントに。

タイフェスタ2

Category : アレコレ
20060517124509.jpgタイフェスタは、なんとか雨も降らず(雨女Cは、いつも身に付けているカエルグッズの数々を家に置いて来たと豪語しておりましたが)楽しく過ごす事が出来ました。写真は左からココナッツのデザート、ドリアン、ジャックフルーツ、ランブータン。ジャックフルーツは凍らせてシャーベットの様にスプーンで食べます。さっぱりして辛いモノを食べた後に救世主な感じ!


20060517124438.jpgチキンフォーはベトナムだけのものじゃないのだ。これにはセロリが入っていて香りがよくすっきりとして美味。店でも真似したい・・・・。フォーの屋台には必ず、ナンプラーや砂糖、唐辛子などのトッピングがあります。これを入れて好みの味に。私は砂糖と唐辛子入り。


20060517123849.jpg奥は、パパイヤのサラダ『ソムタム』。店で出しているのよりずーーーっと辛いっ!。でも元々超激辛料理なのです。ほんのり甘い餅米と一緒に食べるとおいしい。手前の鶏だしで炊いたジャスミン米と蒸し鶏のごはんは私の大好物。そしてタイビール。くーっ!!

タイフェスタ

Category : アレコレ
毎度、勝手で大変申し訳ないのですが、明日スウハは臨時休業させて頂きます。実は、年に一度代々木公園で開催される『タイフェスティバル』に行くからなんですが・・・。
大使館が主催するこれは都内のタイフードレストランが屋台を連ねるので、いつもレストランで沢山の種類を食べたいと思いつつ胃袋が足りなーいっ!(泣)と思う食いしん坊の私達にとって、色々な料理が少量で食べられる素敵な場所(笑)。もちろん食材、雑貨、フルーツなども色々売っているので楽しさ満載です。
ただ、天気がねぇ・・(泣)。今回も又、雨女のスタッフ従えてのお出かけになりますのでなんかちょっとイヤな予感。大雨だったらどーしよー!!と思いながら恐る々出かけてきます。何か新しいメニューの開発が出来るかもしれないのでお楽しみに。
タイフェスティバルってどんな感じ?とご興味のある方は、こちらのサイトに去年の様子が詳しく載ってまーす。

Happy Birthday(推測)!

Category : アレコレ
お誕生日おめでとうを言いたい人がいるので、今日は超個人的に。
多分、今度は正解!の意気込みで(笑)。

お誕生日辞典によると、この日がお誕生日の方は、頭脳明晰で思慮深く思いやりがあり才能に恵まれているらしい。理想主義で強い意思を持ち前向きで楽天的だとも書いてあります。目上の人に可愛がられ仲間にも信頼される人柄でありながら、独立心が強く自由を愛する茶目っ気のある一匹オオカミなんだって(笑)。
そして、風刺の才があり理論的なので敵に回すと手強いらしい・・ふむふむ、なるほど。
短所としては、主義や人生観、本心を人に見せたがらない。心が狭くなりがちで広い視野が持ちにくいと。人の意思を尊重し批判的、悲観的にならず人間関係を大事に。自分と他人、両方への愛を忘れない様にしていると良いらしい・・・。

どうでしょう?当たってますか?
私は客観的に見て(よく分らないなりに)案外当たってるんじゃない?・・と思いましたが(笑)。
何はともあれ、お誕生日おめでとうございます。幸せで楽しい充実した1年でありますよう、お祈りしております。そして、何より健康でねー!
ちなみに、同じ誕生日の人は『奥田民生』『武者小路実篤』だって。
微妙に、納得(笑)。
この誕生日辞典、自分のを読むと『そうかなぁ?当たってないんじゃない~!?』と言いたくなるんだな。
スウハの片隅に置いてあるので興味のある方はご覧下さいませ。

ちょっと怖い・・・

Category : アレコレ
車の鍵が見つからない。もう1週間位。ほとんど休みの日にしか運転しないので気付かなかったけど・・。探しても探してもどーしても見つからない。
実は案外几帳面で、鍵とか爪切りとかetcは大体決まった所にしか置かない。・・・なのでこういう時にはホントに心当たりが浮かばないのよー(泣)。もちろんだからこそ、見つからないんだし、いつもと同じ所に置いたなら無くなるはずはないのだ。ホントに困ってしまう・・・・。GWの忙しさにヤラれたか(なぜか今年に限って忙しかった~)はたまた年齢的な問題か、最近どうもボケ気味で、今日は、ベトナム料理教室の日でしたが日付が頭の中で1日完全にずれてしまい電話を頂く有様だし(もちろん大遅刻)、偶然キャンセルになったので良かったけど別の用事が入っていたのもすっかり忘れ,ダブルブッキングになるところだったりもして。
そう言えば最近,店で話をするのに『アレ』とか『コレ』とかばっかりかも。・・・と思ったらちょっと怖くなって、思わず今日DSの『もっと脳を鍛える大人のトレーニング」を買ってしまった(汗)。
20060510004805.jpg早速やってみたら、なななんと!脳年齢は60歳。
オイオイ、冗談じゃ済まなくなって来た・・・。今日から毎日トレーニングしようかと思います(苦笑)。・・本気で。

スリンキー!?

Category : cafe の事
20060506140551.jpg

スタッフMちゃんの傑作。


ガチャガチャで出たハズレのおもちゃで作ったそうです。『トイストーリー』に出てくるスリンキーを意識したらしい。コイツ、おとぼけ顔がかなりかわいいので、ブログにスペシャルゲストとして登場させちゃいました(笑)。それにしても、スウハのスタッフはみんな器用だな。カウンター下などは手作り整理箱とかジャストサイズの変形カゴとか便利グッズの宝庫だもの。工作とかDP棚のDIYとかもちょこちょこっとやってくれるので、いつもありがた~いのです。

緑豆デザート

Category : おいしいモノ
今日は、緑豆餡を仕込みました。20060504201350.jpg
これは皮は緑ですが中身はきれいな黄色。スウハでは中身の方を餡にします。緑豆って肌に良いらしいけど、皮なしでも効果あるのかな?(インドではこれを粉にしたものを溶いてパックするって言ってたけど。台湾でも緑豆洗顔とかいうのがあるらしいですね)

さておき。まずすごく良く洗う(濁った水がでてくる内に煮始めると臭みとえぐみが残ります)。
充分水に浸したら、後はお砂糖を加えてコトコト煮ていくだけ。アクを丁寧にすくいながらゆっくり煮ていきます。粒が残っている方がよければ適当に。こし餡風が好きならば木べらで潰しながらお好みの滑らかさまで。
コレを作っておけば白玉の中身に丸めて入れたり,面倒ならばココナッツミルクの中にあずきやタピオカと一緒に入れたりするだけで、かなりアジアンなムードのデザートが簡単に出来上がります。ちなみに私が好きなのはベトナム風のぜんざい『チェー』。暖かいものと冷たいものがありますが、スウハでは今の季節、たっぷりのクラッシュアイスの上にココナッツアイスとピーナッツ、緑豆餡をのせてお出ししています。素朴な甘みとピーナッツの食感がクセになるんだなーコレ。今はまだちょっと冷たいチェーの季節には早いので、通常メニューにはありませんが暖かい日のスペシャルメニューには登場してます。お試しをー!

こんな事を思った

Category : アレコレ
昨日見た『エリザベスタウン』つながり。映画の中でオーリーはハイテクスニーカーのデザイナー役でした。細かい話はネタバレになってしまうので省きますが、デザイナーとして大きな失敗をして会社を首になってしまうという設定が、靴のデザインをする仕事をしていた事もあってどうも気になって仕方がない。私が勤めていた小さな靴の会社でさえ一つの靴が製品になるまでに、何度も何度も、もうイヤになる位の会議やら打ち合わせやらサンプル制作やらがあって、出来上がった商品は間違いなく個人のものではなく企業から打ち出されたものになっていました。なので、一個人が責任をとるなんて事ありえないー!と思った所で、ふっと思い出した。
私が靴の仕事をしていた頃は間違いなくスニーカーバブルな頃。ナイキなどが打ち出すハイテクのエアソールや、斬新なデザインは次から次へと大ブームを引き起こし、マニアは履く用と保存用の2足を購入し、プレミアが付き、盗難は相次ぎ、知り合いはレアスニーカーを探しに行くという古着屋さんの通訳で旅費全てを出してもらいアメリカ旅行なんかにも行っていました。そういえばナイキの展示会に行った時、その規模やディスプレイのハイテクさにも驚いた事があったっけ。そんな時代なら、劇中にあるようなシチュエーションもありかも・・と思いつつ、ふとあの頃のあの熱いスニーカーブームはなんだったんだろうと考えてしまった。時々起こるこの◯◯ブーム、冷静に考えるとちょっと怖い。流行はどこかで必ず作為的に作り出されているものだとは思っているけれど、その渦中にいる人も周りにいる人も結局は巻き込まれてブームの波に溺れてく。そしてその後ウソの様にさーっと波が引いていくので、その波のタイミングを上手にキャッチしないと今度は置いてかれちゃうのだ。上手に波に乗る事が大事かどうかは本人次第だと思うけど、出来れば私は波なんかは関係なく,自分の中の流行を大事にしていきたいな。まぁ、意外と飽きっぽくないんで、流行が旬を逃してる感じになっちゃうのは微妙なんですけどね(苦笑)
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。