FC2ブログ

良し悪しは何で計るか?

Category : アレコレ
20060711215708.jpgちょっとした用事があってドライブがてら箱根へ。
食事をしようと久しぶりに行ったイタリアンのレストラン。オープンすると聞いた頃は、表参道の好きだったカフェの系列だったので緑溢れるオープンカフェを楽しみに想像して期待大だったのに、思いがけずリッチテイストなイタリアンな佇まいに「?」と思ったものでしたが。

5年ぶり位にいったそこは、レストランウエディングを主流としたオーベルジュになっていた。・・・なるほど、最初からそういう方向だったんだなぁと思ったら、箱根というメジャーな土地で、ちょっと奥まった山の中で、メルヘンなお屋敷で・・・という環境に納得してしまった。そしてそこにあったパンフレットには、表参道の店もウエディング対応に改装したという記事が。…多分もう10年とか15年とか前だと思うけど、表参道のそこは、ちょっと裏通りに入った閑静な場所で、緑が多く、サンドイッチの美味しい私の好きなカフェでした。
時が過ぎて、ニーズも変わる。それに見合った変化も必須なんだと思うけど、なんかちょっと寂しい。

そういえば、同じ箱根のこの店も、シックで雰囲気のあるすてきなオーベルジュだったけど、今はかなり大々的にウエディングをしている。レストランウエディングってそんなに人気があるのかなー。
伊豆・箱根は場所柄もあるのかもしれないけれど、なんだかどこもかしこもそんな所だらけだ~(笑)。
誤解が無い様に言っておくと、もちろんどこのウエディングも素敵ですよ。料理だって悪くないし、いろんな演出も凝っていてよく考えられていると思う。
でも、建物の佇まいはどうしてもちょっと物足りない。建物はそのもの自体から漂う空気に威厳や品格が足りない感じ?
でもそれは、歴史や背景に長い時間がかからないと醸し出されないものなのかも(男の色気と同じですねムフフ)。
庭にも同様の「品よく手入れされつつラフな感じ」があれば最高なんだけど、でも「~風」ではその空気感を手に入れるのはムヅかしいんだろうなぁ・・・なんて、ちょいと思いました。
ちなみに、私が出席した事のあるガーデンウエディングで「すてきだったなぁ」というのはここここ
天気や季節が良かった事もあるけど、とにかくセンスが良かった。華美過ぎず、作りすぎず、適度なラフさと厳粛さと・・・ってそれは、もしかして新郎新婦のセンスがいいのか(苦笑)!?
スポンサーサイト



プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ