スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ&お願い

Category : cafe の事
オープン当初から働いてくれていたスタッフKちゃんが、10月でお店をやめる事になりました。
これから新しく勉強したい事があるそうなので、残念だけどがんばって欲しいと思います。

で、で、それはそれとして。
現実問題、スタッフが急に減ってしまう事になりピンチです。
情報誌にも募集をかけていますが、この場を借りてこちらでも応募を。
バイト、急募です。
   年齢 25~30才位まで 週3回以上 昼・夜どちらでも働ける方
   経験者優遇
   月曜定休・火曜不定休 11:00~22:30の内2-3交代のシフトあり
   
   フロア勤務になりますので、主な仕事は接客とカウンター業務です。
   ドリンク、デザート作りなどもやっていただきます。
   又、勤務時間、お休み等はご相談に応じます。
   時給などの詳細は,メールかお電話にてお問い合わせ下さい。

   料理好きな方、接客好きな方、アジアン好きな方  etc
   大変な仕事ですが、一緒に楽しく働ける方を募集してまーす。
   紹介も大歓迎!ですので、よろしくお願い致します。


スポンサーサイト

行っちゃった!

Category : movie&music&book
20060929213221.jpg去年の夏、家族にとって悲しい出来事があってなんとなくまだ元気が出ない頃、偶然母も連れて行く事になった超有名アイドルグループSのコンサート。
終わった後、それまで元気のなかった母が「なんか元気もらった感じがするー!来年も行きたいっ!孫と一緒に!」と言った時には『マジ?!どうしよー・・』と苦笑いしたのですが。
どうやら本気だったらしく今年はチケット取れと猛攻撃(笑)。
・・・・ええ、なんだかんだと手を尽くして(苦笑)取りましたとも。
スタッフもみんな行きたいというので、なんと8枚。
じゃ今年の社員旅行はこれでという事になりました。

いやー、楽しかった。さすが国民的アイドルと言われてるだけの事はある・・とつくづく。
好き嫌いはともかく、彼らのサービス精神とエンターテイメント性とプロ意識にはホントに感心させられまくり。構成もステージも完成度の高さに驚かされっぱなしの3時間半でした。
そして近くで見たら思ってたよりずっとハンサムだった~っ!(案外席が良かったのだ)
全員、小さい顔の中に大っきなパーツがくっきりというような顔。
あんな顔見た事ないな・・という感じ。すごいな(笑)。

ちなみに写真の隅に写っているのはスウハスタッフ手作りのうちわ。
ちょっと恥ずかしいので写真からはカットしちゃいましたが、元々器用な彼女達、すっごく上手に4枚作って並べてました。
ええ、もちろんS・M・A・Pです(苦笑)。
・・・いや、さすがに私は持ちませんけどね。


ナンプラーとヌクチャム

Category : cafe の事
20060927190702.jpg写真左はタイのナンプラー、右はベトナムのニョクナムです。両方ともアンチョビと塩を発酵させて作る魚醤ですが味は微妙に違います。
(もちろん日本の醤油と同じでメーカーによって味も濃さも違うのですが)どんな感じか・・・というとナンプラーは塩気が強く、ニョムナムはまろやかでうまみが強いかな?
そのまま唐辛子やニンニクを入れてタレにしたりお好みのオイルを足してドレッシングにしたりもします。

火を入れると独特の香りは消えうまみがぐんと引き立つのでオススメ。
上手に使うコツはお砂糖です。
相性がいいのでぜひ一緒に使ってみて下さいね。

Happy birthday 6th

Category : アレコレ
28日は王子さまの誕生日。
大人の都合で(笑)昨日、お祝いをしました。
彼からのケーキのオーダーはコレ↓。
彼曰くlegoで形を考えて、何度も何度も作り直してから絵に描いたらしい。
20060926205908.jpg


期待に応えるべく私が作ったのがコレ↓
birthday3.jpg



楽しい毎日を過ごしてね。
6才のお誕生日おめでとう。
birthdaycake2.jpg

もっちり米粉パン

Category : おいしいモノ
お米の粉で作るパンがおいしいんだよー!と教えて下さった方がいます。
一口にお米の粉と言っても『上新粉』『白玉粉』『もち粉』etcなど色々あるのですが、最近、小麦粉のかわりにお菓子用に使える挽きの細かい粉も発売されたらしい。
さらにグルテンの含まれていない米粉に小麦粉から抽出したグルテンを加えたパン用ミックスなるものも発売されてるとか・・。捏ねる時間も短くて発酵も1回ですぐ焼けるのだそうですし、おまけにまわりはお煎餅のようにカリカリっと香ばしく,中はお餅の様にモッチモチなんだって。

もうっ!、そんな事言われたら気になっちゃってー。

早速、米粉パンの本を買って作ってみる事にしました。
20060926181637.jpg
最初はこんなボコボコ生地。ひたすら捏ねる。小麦粉生地より生地が伸びなくてなかなかまとまらない(泣)。

20060926181905.jpg捏ねる事20分。けっこうしんどい作業でしたが、やっと6等分してこんなかわいこちゃんに。表記は10分て書いてあったけど天候のせいか10分ではつるんとした生地にはならなかった。

20060926182930.jpg
そして発酵タイム。大体40分位?寝起きはプクーッとふくれて大きくなりましたよ~

20060926191751.jpg
そして焼く事13分。うわさ通りの、まわりはカリカリ中はモッチリのパンでした(^^)y。

捏ねるのと発酵を待つのが面倒で、パン作りはちょっと苦手(苦笑)。
でもこの本の基本パン、捏ねる時がちょっと大変だけど後はホントに楽で簡単に出来るレシピでした。米粉も通販で案内されてて便利です。
今度は、他の種類のパン、作ってみようと思いますー。

・…って,今日のブログ、ちょっとamazonの回し者っぽい。
アフィリエイトする(苦笑)?

スタッフ用料理教室の巻

Category : cafe の事
20060922215100.jpg

随分前に私が教えて頂いた料理をスタッフに教えながら作ろうとすると、あまりに久しぶりなのでコツを忘れてしまい上手に作れない事が多々あります。
試作を何回か作ってもなんとなく教わったのと何か違う(泣)。
「こんな事を繰り返すのも・・なんだかねぇ?」という事で、時間と労力と材料の無駄を省く為思いきって台湾料理の先生に時間を作ってもらいスウハで料理教室をして頂く事にしました。
と、言う訳で。今日はスウハスタッフ用の台湾料理教室レポです。

久しぶりのお教室、レシピは改良されてより美味しく分かりやすくなってはいましたが、それでも私には懐かしく、そしてスタッフ達には新鮮で為になる楽しい3時間を過ごす事が出来ました。

思っていたよりずっと勉強になったので、これからも時間を見つけて続けていきたいなぁ・・。

そして(コレは台湾料理に限らずですが)いつかスウハで一般のお客様を対象にした料理教室が開催出来たらうれしいんだけど・・・。


メニューが気になる人はこちらを↓

→続きを読む

今度は何味?

Category : おいしいモノ
以前、ご当地みやげについて書いた事がありますが、今回のご当地グッズもなかなかですよー。
20060921204616.jpg

青森のお土産にいただいたのは、プリッツとコロン。どちらも超定番の老舗お菓子です。
プリッツに至ってはサイズもまたおかしくて、『雲丹味』はなぜかビックサイズで『ずんだ味』はミニサイズ。このこだわりはナンなのか・・?と思いましたが、食べてビックリ!
どちらもすごくおいしくてサイズとのバランスが絶妙でした(笑)。

コロンについては、・・・ね(笑)。
もちろん、ほんのりリンゴ味でおいしいんですけど。
まっ、オリジナルには勝てないかな?って感じ。かわいいパッケージがご愛嬌ですね。

それにしても各種色々のご当地グッズ。
自分が出かけた先では、あまり興味もなく通り過ぎてきましたが
お土産で各地のモノをもらうと、案外おもしろいですね。
いつも楽しませて頂いてます。ありがとー。

にゃっ!

Category : アレコレ
20060920134211.jpg

今日はなんだか不思議な日で、ネコの里親探しを複数頼まれました。
直接見る事が出来たのはこの子だけでしたが、超カワイコちゃんでしたよ。
サイズはまだ20cm位。検診もしたので健康だそうです。
私はアレルギーなので(何に反応するのかよく分からない。普段は大丈夫なんだけど毛が生え変わる時とか、花粉の時期とかはもう、全然ダメ)残念ですが、飼えません。


20060920134155.jpg

他にも何匹かいます。2-3歳の子が多いらしい。全て手術済みだそうです。
里親になってくださる方、探してます。ご一報下さーい。

贅沢な時間

Category : アレコレ
夏の疲れが出た・・・んだと思う。
週中からいきなりきた胃痛と体中の痛み。台風が近づくと出る偏頭痛。
起き上がれない程に、だ・・・だ・・だるい(泣)。
半年に一度位、こんな風にがっくり来る日があるんです。

こんな時は日々の事など思い出せなくなる様な非日常の環境で
ほけーっとしたい。
時間とか、予定とか考えずにただ、ゆ~ったりと好きな事をする。
2-3日そんな静かな日を過ごした後は、
会いたいなぁ・・・と思う人と食事をしよう。
ゆったりと楽な感じでおうちでごはんとか。

考えてみれば、自分たちの事だけ考えて日々を過ごせる時期って
案外短いのかも。
おまけに、その中に自分がいる時には大切さに気付かない。
それがものすごく貴重で、ありがたい事だということも。

・・・って、みんなは気付いているのかな?
私は、けっこう大切な事は過ぎてから気付くタイプです(苦笑)。
じゃんじゃん。




周杰倫

Category : movie&music&book
以前ブログで、周杰倫(ジェイ・チョウ)について書いた事があるのですが、アレ以来どうもスウハでは彼の人気が高い。
スタッフに別のアルバムも聞きたーいっ!とせがまれamazonで買っちゃったりもした。
店内で何枚も聞いている内に、ものすごく耳に馴染んできて彼のCDがデッキのローテーションでかかるとなんとなく「あっ‥」とか思う様になってたりして。
スタッフ数人とそんな話をしていたら、Kちゃんが「私、ずっとジェイの事(最近では親しくなって彼の事をジェイと呼ぶのだ(笑))嫌いじゃないなぁ・・と思ってたんですけど,最近『嫌いじゃない』んじゃなくて『好き』なんじゃないかと思うんですよ~~」と言った。そしてMちゃんはCDとセットになっているPVをお持ち帰りし,日夜研究しているらしい。
あぁぁ~・・・そうなの?!もしかして。
でも考えてみたら、店で聞いて車の中でも時々聞いて、それでもまだあんまり飽きない。
言葉も分からないので歌詞の意味は不明だし、曲がいいのかリズムがいいのか、はたまた彼のありそうでなさそうな見えないオーラに引っ張られてるのか(苦笑)・・・・。
J.jpgなんとなくジェイ好きかも?な自分になぜか納得が出来なくて、昨日とうとう『頭文字D』を借りてきてしまいました。
ヤングマガジンで連載中の人気漫画が原作のジェイチョウ主演香港映画。
物語の舞台も配役名も完全日本なのに、なぜか全編広東語という不思議さと、「これ映画化はどうなのよ?」という不信感とで元々眉唾だと思っていたので、香港映画好きな私も手を出さずにいた作品なんだけど。
でも,「インファナルアフェア」シリーズのスタッフ&キャストが総出演というし、もしかして、そんなに悪くないのかも・・と淡い期待を抱きつつ、いざ。

・・・これがねぇ、案外悪くないんですよ。いや、そりゃねストーリーとかかなり無理があるし、内容もほぼ無いに等しい(泣)。漫画っぽいし、映画としては?な感じではあるんですが・・・。
っていうか、この映画を案外楽しめた自分てすでにジェイファンなんじゃないかと自問自答です。
ルックスがいい訳ではないし、地味ーな感じで特に好みじゃないんだけどなぁ・・ブツブツ。
なんとか音楽性が好み・・という事で丸く納めたい(苦笑)。
大体このジェイチョウという人、日本で言ったら『誰』な感じなの?アイドル?
なんだか分からないけど、なんとなく気になる・・20代にしてアジアのカリスマアーティストと呼ばれる所以か。おそるべし周杰倫(ジェイ・チョウ)。なんと長者番付けも1位なんだって。

ちなみに、映画の中で一番いい味だしてたのは、やはりこの人
写真はかなり変なおじさんですけどね。ふふ。

む・・・むづかしいっ

Category : アレコレ
今回の大漁は『太刀魚』。漢字の通り、釣り立ては銀色にひかり身もしまっていてまるで刀の様。
サイズも5~40cmと超ビッグ。
20060914211117.jpg

顔がかなり怖いし、歯もすごい。ルックスだって気持ち悪いよねぇ・・・。
「こんなのおろせないよ~」と泣きが入りつつ、厨房Mちゃんが今回もがんばってくれました。
基本的には頭を落して、内蔵を出し(以前の鯖に比べたら断然らくちん)ダン!とぶつ切りにすればいいだけなんですが、太刀魚は食べる時にひれの所の細かい骨がとーっても面倒。
海の近くて育った私の母親は、いつもこの背びれの両面にさーっと斜めに包丁を入れ、骨抜きをしています。
なので、やった事はないけどLet's try!!してみましたー。
なるほど、上手く行く時は斜めに包丁を入れた後グッとひっぱると骨がズル~っと抜けます。でも上手く行かない時は、なんとなく身がボロッとなっちゃうんですねぇ(苦笑)
何事も、経験と鍛錬だなぁ・・としみじみ思ってりして。

なんとか仕上げて、本日の賄いは太刀魚の塩焼きです。ふっくらとした白身がおいしー。細い尾の方はお刺身にするんですって。
私は生が苦手なので遠慮しましたが、さすが白身。コリコリしてさっぱりしてるらしい。ウソかホントが『ちょっとした高級料亭のお刺身なみ』だと言ってましたが(笑)どうなんでしょう?。

ところで、太刀魚は釣れた時に背びれが海の中でユラユラ揺れて、それがキラキラ光るらしい。
とてもきれいなんですって。へぇ・・・・。
船は酔うのでイヤですが、これはちょっと見てみたいかも。

イチジクと愛玉子

Category : おいしいモノ
20060913191550.jpg

常々、旬の短い果物に惹かれるという話をしておりますが、このいちじくもその部類に入るのではないかと思います。・・・って言うか、『イチジク』って多分保存があんまり効かないんですよね。取ったらすぐ食べるのが基本。なので旬が短い様な気がするのかもしれません。

健康に良く効能が色々あるイチジクは、昔、民間医療薬の一つとしてどこの家の庭にも植えてある様な木だったらしい。アダムとイブの体を隠した葉もイチジクだと言うし、歴史も結構古い。
考えてみたら、あの実の中に種子があって、果実の中で花を咲かせて・・なんていう感じもかなり原始を感じさせる(笑)。20060913222857.jpgちなみに、スウハで夏のメニューとして出す『愛玉子』。オーギョーチーという名前の方が有名ですが、コレもイチジクと同じクワ科の植物。果実が乾燥するとパコっとひっくり返るのでそのカサカサの種子を袋にいれ、水の中でもみもみします。そうすると中からペクチンが流れ出し、自然に固まる(もちろん味もない)・・というなんだか訳の分からないゼリーみたいなモノなんですが(苦笑)、
ゼラチンとも寒天ともくずきりとも違うホロッとくずれるゼリーに氷とレモンやライムのシロップをかけてつるんと食べる台湾の有名なデザートです。
こんな食べ方考えるのすごくない?!と思うけど、それもやっぱり健康に良いからなのかなー?と
思いつつ、(乾燥しても効能は一緒かどうかは不明ですが)私はシンプルに丁度よく熟したヤツをキュッと冷やしてそのまま食べるのが一番好き。
食べ時がまたむづかしくて、熟れ具合やお尻の割れ具合の良い『おいしい』時はすごく短い。スウハの隣の川沿いのイチジクの木は、誰の所有か分からないので旬をねらって争奪戦です。
今日も、スタッフが「もうちょっとで、いい熟れ具合だなぁ・・って2-3日前から狙ってたイチジク、散歩のおじさんに取られちゃいました~っ」と言って泣いてました。

そんなところに今日、とても育ちのいい無農薬のイチジクをいただきました。沢山いただいたので半分はそのままガブリと。そして残りの半分はコンポートにします。
季節の果物は、まるで念じているかのごとく(苦笑)いい子ちゃん達がスウハに集まる。ありがたや、ありがたや。

ちなみにオーギョーチーはこんな感じに作ります。



→続きを読む

ベトナムの食卓

Category : おいしいモノ
20060910121943.jpgベトナム料理のお教室では、料理だけでなくテーブルセッティングや食事の仕方も教えていただきます。
といっても「こうしなきゃいけない」という決まりはあんまりなくて「ベトナムではこうやって食べるのが普通なんですよ~」という感じのカジュアルなものなんですが。

私にはいつもマイブームの料理があって、イタリアンやフレンチばっかり作ってた時もあるし、中華だったり和食だったりタイだったりもする。で、ココ最近のマイブームのベトナム料理なんですが、この国の料理は作りやすさや食べやすさが抜群に良いのではないかと思います。
でも不思議なもので、この国の料理は中華にも和食にもフレンチにもなんとなくつながっている感が強いのですが、包んで食べる野菜いっぱいのお皿と、トッピング用のパクチーなどのハーブ皿、バッチャン焼に注がれた蓮茶、そしてスープとごはんがあるだけで、きちんとベトナムな食卓になるんですよねー。

ちなみに、ベトナムの庶民的な食事は『一汁◯菜プラスごはん』が基本。ごはんを各自自分のお皿に取り分け、そこに大皿にのったおかずの中から好きなものをのせて行きます。要するにご飯付きのプレートが取り皿という訳。
学生の頃、お弁当にご飯におかずの汁が染みてしまうのが大嫌いだったけど(今もきらい)なぜか、こうやって食べる事は嫌ではありません。
自己分析では、温かいうちに食べているからか、お米が長粒米のせいでベタッとしないからか・・・かな?


なめらかプリン

Category : おいしいモノ
20060908154552.jpg
今日も、おいしいいただきものを。

大体、最初から喉ごしの良いやわらかいものに弱いんです。
豆腐、茶碗蒸し、プリン、オーギョーチー 、ヨーグルト・・柔らかめならなおうれしい。

ゼリーもギリギリ固まる位のフルフルが好きだし、
煮こごりとかゼリー寄せとかetc etc・・挙げるとキリがない。
このパステルのなめらかプリンは、私のその微妙な所をくすぐる固さ(笑)。
ギリギリ固まる位の柔らかさが、くせになるのだ。
口に入れた途端、『アレ?』という位にすぐなくなるけれど、味はしっかりしてるので満足感も充分。

お土産にもらうとうれしい、定番のプリンです。





食ネタ万歳!

Category : アレコレ
ブログに食ネタを書くと、参加してくれるmisatoちゃん。
スリムでかわいいルックスで『食ネタ大好きっ!』と拳を掲げて仁王立ちしている姿が目に浮かぶ様です(笑)

実は最近、溜まりに溜まった雑誌の切り抜きを整理しました。美しい写真や欲しい洋服、料理のレシピや、趣味の参考になりそうなDIYや絵 etc・・・。思いつくままビリっとして、まとめてあっただけなのでその数莫大!分類別にするだけでエラい時間がかかりまくりー(ふぅ)。
その中で、膨大な量を占めていたのが行きたいお店と好きな店と食べたいもの。
「こんなに沢山行けないなー」と思い、再度整理し直して候補を絞ろうとしたものの、その作業で又ひと手間でした。

最近考えるのですが、日々はなんだかんだと忙しく、あまり時間がない。
都内に住んでいて仕事場も都心にあるというのであれば別だけど、地方に住む私が食事をメインに行動する事はなかなか難しいのです。用事があって出かけて行き、目的地の近くでご飯を食べるとか、時間がないので知っている店に行くとか、人を誘う時は(おいしいかどうか分からないから)つい安全パイな店に行くとか・・それに、行った事のない店は『ただ私のアンテナに引っかかっただけ』なので、実際はおいしいかどうか好きかどうかすら分からないのでちょっとした冒険でもあるわけで(笑)はずれる事だってもちろんあるし。

新しい店に行く時は、「一緒にご飯を食べたら楽しそうだなー」と思う誰かを誘いたいと思うでしょ?(私の”ご飯おいしい”のバロメーターはそこで大きく左右される)
でもそれは、予定を合わせて店の休みを確認して予約の電話入れて・・etcと何かと手間がかかる事になる。
ね?行きたい店には、ちゃんと『行こう!』と決めてキビキビ行動しないとなかなか行けないんですよ(苦笑)。

・・・・というような事をウダウダ考えてみましたが、そんな事を思っているとなかなかおいしいご飯にありつけないので、今後はアポイントを面倒だなんて言わないで、どんどんみんなに「ご飯食べにいこー!」と誘う事にします。(いや、誘ってもらえるものとってもうれしいんだけど)
私の自由になる時間が不規則なので、時間が合わなくてなかなか実現しない事も多々ありますが、
皆様!お誘いした時にはぜひOKマークを(笑)。

好き嫌いがあんまりなくて、新しい物に興味があって、ご飯食べながら写真撮ってもお行儀悪いって怒らない人大募集です。食いしん坊なら、なお良し。





思わず熱く語っちゃった!カレー!

Category : おいしいモノ
ずーーーっと行きたかった南インド料理のお店へ行ってきました。インド南部のカレーのおいしさは友人が南インドに住んでいる事もあって充分知っている。彼女が日本でやっていたレストランを閉めて向こうに永住してしまってからなかなか食べる機会がなくさみしいなぁ・・と思っていた所、知り合いから「八重洲の南インドレストランおいしいよ」と教えていただきました。
行きたいなぁ・・と思っていたら55aiaiさんのブログで南インドレストランの記事を発見!おまけに、ワタシのベトナム料理の先生も最近行かれたそうで「すっごくよかったーっ」と絶賛。
もう、そうなったらすっごく行きたいじゃない!?昨日、用事で東京へ行ったので帰りは絶対ココへ寄ろうと、同行者の意見は全く無視で(笑)固く決めておりました。

20060906133313.jpgまず、オーダーしたのは『ドーサ』。これは、アタと言う豆の粉とお米の粉を発酵させた生地を薄く焼き、独特の香りと軽ーい食感を楽しむ南インドのクレープみたいなものです。何種類かの中身を選べますがワタシはオーダーしたのはポテトのサブジが入っているマサラドーサというもの。ココナッツチャツネとジンジャーチャツネ(ジャムみたいなもの)をつけて、サンバルと呼ばれるサラッとしたカレーに漬けながら食べます。 

おいしい・・・。写真はハーフサイズですが、ホントはフルサイズ食べたかった。でも他にも食べたい物が色々なので、がまんです(泣)。

次は「今回は王道メニューを!」と思っていたのでタンドールチキンを。
これは思わずおしゃべりに夢中で写真取り忘れ(苦笑)。きちんとつけ込まれたおいしいチキンでした。サイドについてたミントのソースが良いアクセントでした。

そして、次は『ミールス』と呼ばれる南インドのカレーセットのプレートを。
ミールスはベジタリアン用とそうでないのと選べます。私達はノンベジを。
20060906135822.jpgターリーという銀色の小さな器に数種のカレーとサブジ、バスマティ米と、全粒粉でつくる軽い揚げパン『プーリ』2種、そして豆の粉で作る薄焼きの『パパド』がのってきます。サブジは野菜のスパイス炒めのこと。色々な野菜を色々なスパイスで炒めますが、今回のっていたのはキャベツとムングダルという豆のサブジ。ブラックマスタードシードとブラッククミンがベースのココナッツ風味(だと思う)。おいしい。

カレーは、チキン・海老・白身魚・豆・オクラの5種類ですがどれも味が違うので,飽きる事はありません。どれも食べやすくおいしいのですがワタシのお気に入りは豆のカレー。
ドーサにもついてきましたが南インドでは(日本で言うみそ汁のように)日々食べるスープのようなものです。
日本人は北インドのこってりしたカレーを好むらしく、お店も圧倒的に北インド料理が多いのですがワタシはこのカレーが大好き。
食べたくてインドに住む友人にレシピを教えてもらった事もあります。
『トゥール豆』と『サンバル』という辛味スパイス、『タマリンド』という果実の果肉で作るのですが、サンバルパウダーはあまり売っている所がないので彼女がインドから帰る度に買って来てもらっています。野菜だけで作るのでさっぱりしていて胃にもやさしいし、タマリンドの酸味と野菜のだしがシンプルで深い味わいを引き出してくれるカレースープです。
20060906142143.jpgバナナの葉の上にのってくるので、よりリアルインディアを楽しむには、カレーとご飯を混ぜながら素手で食べます。けっこうコツも必要。私達はひとつのミールスをシェアしたし、素人なので(笑)こんな感じに取り分けて。

それにプラスして『ナッツとレーズンのナン』を1枚オーダー。
自分でもオーダーしずぎじゃない?と自覚して(苦笑)思わず、お店の方に「これオーダーしても二人で食べきれますか」と聞いてしまった。(数秒考えて、私達をチラッとみてから『大丈夫だと思います』と答えたのはなぜ?・・と聞きたいけどこれもがまんした)
20060906134058.jpgこのナン超オススメ。
おいしー(^^)y!
すっごい好みでした!生地の間にホントにどっさりミックスナッツとレーズンです。
お腹が一杯で残念。

こういう時、第二の胃袋とかあったらいいのにーと本気で思う(笑)。
ホントにホント、お腹いっぱいでさすがにデザートまでは行き着きませんでしたが、最後はお決まりのコレでシメです。

→続きを読む

追悼スカンジナビア

Category : アレコレ
20060903130339.jpg沼津から伊豆半島へ続く道の途中に木負という場所があります。
『海上ホテル・スカンジナビア号』は長い間そこにずっと停泊していました。

スウェーデン製のその船はその昔、豪華客船として世界中を航海し、その後沼津の鉄道会社に買い取られ海上ホテルとして生まれ変わりました。
ワタシが子供の頃は、そこはちょっとした特別な場所で大人の観光地という感じの認識だったように思います。記憶が定かではないのですが宿泊者でなくても入れたんだと思う。
船上では、結婚式も行われていたし、プールやボーリング場もあって海の上のプールは子供だった私達にはとてもスペシャルだった。宿泊者でなくても入れた船内の一部はこじんまりとしながらも優雅で豪華で、初めて見た船内のあまりに考えられた造りに驚いた記憶もある。
大人達は夕方から始まるビヤガーデンの生バンドの音楽で踊っていたし、バイキングなんかもやっていて、子供ながらに夏のそこでの夜はとても華やかで活気のある場所でした。

私達も大人になり船の老朽化と共にだんだん訪れる人も減り、何年か前に海上ホテルも閉鎖してしまったけれど、それでもあの海にその船がある事はもう当たり前の風景だったし、道を教えたりする時も「スカンジナビアを過ぎたらその先右だよ」とかって使い方をしていた。

その船を改装し、スウェーデンで新しく海上レストランとしてオープンするという事になり、スカンジナビア号は生まれ故郷へ帰る事になりました。エンジンがないので牽引されての帰国ですが「何十年かぶりの大海原か・・・」と出航のニュースをなんとなく感慨深げに見ていたのですが。

→続きを読む

秋はいつから?

Category : cafe の事
20060901190705.jpgマンゴーかき氷

9月に入りました。
ワタシの気分はそろそろ夏に飽きてきて秋モードです。

季節の変わり目、スウハではメニューの入れ替えに忙しくなります。
季節感を大事にしたいのと、繰り返して来て下さるお客様が楽しんで下さる様にと、年に2-3回は大きく、1-2回は少しだけメニューの入れ替えを心がけてたいなと。

『秋のメニューで何を入れ替えるか』 今日はスタッフみんなで話し合いです。たとえば、冷麺や涼麺はしばらくお休みになり、温かいフォーやビーフンの種類を増やす・・・etcとかそんな感じの事をね。

ここでいつも頭を悩ますのがデザートメニューなんですが、
かき氷やチェーなど、冷たい氷のメニューはいったいいつ頃が引き際なんでしょう?
季節の先取りは、良いけれど遅れるのはどうかな?と思うし、
でも、残暑がきびしくなるのはこれからなのにー!

20060901193745.jpgスイカかき氷

かき氷を終わらせるのは、5日?・10日?・15日?
今日が涼しいだけなのか?それとも明日からはまた暑いの?
まったく・・・秋を上手に捕まえるのはむづかしい。

でも、どちらにしても氷の時期はカウントダウンを迎えました(笑)。
心残りのある方は、お早めにどうぞー!
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。