FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム『che'』2

Category : おいしいモノ
さて、昨日にひきつづきチェーの話題ですが。
ベトナムという国は南北に長く北と南では、文化や食や気候も違う。南のホーチミンと北のハノイでは通じない言葉も随分あるらしい。もちろんスイーツも同じで、チェー1つとっても、北でしか食べられないもの、北しか売ってないものがある。昨日書いた『ホアクアザム』は北で流行っているデザートで、南では『チェーコックタイシロ』(シロップ付けのフルーツカクテル)と言う、ココナッツや練乳ではなくイチゴ味のようなシロップをかけて食べるのさっぱりしてるものに変わるらしい。
そんな中で、全土を通じて人気のあるチェーと言うのが『チェータップカム』
コレ、簡単に言えば五目チェーなんですけど、五目といっても基本はフルーツではなく豆。
元々、健康を意識して食べる事が多いデザートなので体に良い物と言うのが基本らしい。
さっそくハノイで人気というチェー屋さんに向かいました。
20061031214149.jpg

中身は、緑豆、あずき、蓮の実、竜眼、何だか分からない木の実数種、ドライジャックフルーツチップ、生麩の様なお餅の様なタピオカ団子の外側の様なムニュっとしたものなど。これにココナッツミルクをどさっとかけます。
・・・・なんかねぇ。
私はちょっと苦手でした。煮た豆ばっかりなので舌触りがザラッとしてるのし、何より食後に食べるにはボリュームありすぎ(泣)。
チェーはお店によって千差万別と言うし種類も好みも何百通りだと思うので一概には言えませんが、でもすごい混んでて繁盛してたのでやっぱり地元ではおいしいと評判なのかな?
ベトナムでは、屋台で人気の店が繁盛すると屋台から店へと変わるんだそうです。なのでチェーに限らず店舗を構えてる店は、評判が良いと思っていいらしい。

残念ですが、私にはちょっと合いませんでした。
しかしここでもかき氷たっぷり!(でもボールで出すってのはどうなのよ?)
このシステム、来年ぜったい真似しよう。(←又しつこい)

そして、こちらは街で人気のレストランのチェー。
ちょっと高級ぎみでお客様は日本人含め殆ど外人で、地元の人といるお客さんは接待っぽいなという感じの店(笑)。内装もフレンチベトナミーズという感じで素敵です。値段が少々張りますが、その分サービスも良くて、どの料理も美しくてとてもおいしかった。
こんな店のチェーはどうかなぁ?(レストランなので、デザートがメニューにある)と、興味津々で注文したのは定番『緑豆の温かいチェー』です。
とろみを付けたトロトロのチェーに濃厚なココナッツクリームをかけます。
20061031215451.jpg

とっても優しい味で、おいしー!
絶妙の甘さで、とにかくシンプルなので豆でも食後にもするっと食べられます。
大事に作れば、作り方も簡単だし出来そう・・(緑豆は、すぐにぐずぐずになっちゃうので煮る時付いていないと行けないので面倒なのだ)
そう思ってやってみて、このデザートは本日スウハのスペシャルに登場しております(笑)。


・・・というわけで、あまり時間がない中、屋台・店・レストランと三件、チェーのはしごをしてみましたが結果は「結局あんまり決まりはないんだな」と。
美味しいチェーに出会うには、自分の嗅覚とカンを信じて『ここだっ!』と思った所で食べるのがよいのではないかと思います。どうも値段や場所は関係ないような気が(苦笑)。

でも、今回もつくづく思いましたが、チェーは台湾の『糖水』とすごく近い。日本のぜんざいより発想が自由で楽しい。私、やっぱりこの手のデザート好きだなぁ・・・。
又、いつか違う店で違うチェーにチャレンジしよー!と心に誓ったのでした。



スポンサーサイト
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。