FC2ブログ

『チャー・カー・ラ・ヴォン』

Category : おいしいモノ
『チャーカー』は、100年以上前から伝わる北部ハノイ名物。『チャーカー・ラ・ヴォン』という1件の店から人気が出て、この店がある通りがいつのまにか『チャーカー通り』と改名された程の有名な料理です。初代の店主がもてなし好きで、尋ねてくる人達にこの料理を出していた所、評判になりお金を払っても食べたいという人が大勢いたそうです。なので「じゃぁ、店を出したらどうか』と言って始まったのがこの店とか。
そんなすごい料理なら食べなくちゃ~といざ。
この店、メニューはチャーカー1つだけ。この店に来たらコレ以外に注文するものはないのです。

20061123222341.jpg

注文すると七輪にグツグツのフライパンが乗ってきます。ターメリックなどにつけ込んだ白身の魚の油鍋。う~ん・・この中、全部油か・・・と思うとちょっと引く。
20061123222630.jpg

その中に大盛りのディルと葱を入れます。香りがふわ~っと上がって来たら出来上がり。かなりシンプルです。
20061123222825.jpg

ブンという麺とピーナッツがセットでついてきます。お好みのハーブとブンを入れたらチャーカーを乗せ、ピーナッツもトッピング。
20061123223212.jpg

さっと混ぜて出来上がり。お好みでマム・トムという塩辛みたいな発酵タレをかけて食べます。
濃厚でおいしいらしい。クセがあるので、苦手な私はヌクチャムで。

油にハーブの香りとスパイスの香りが移って美味!魚も柔らかくておいしい。ビール片手に食べるとなおさらおいしい。
・・・っていうのは本当なんだけど、でもかなりオイリー。そしてわがままな私は単品をずっと食べつづけるのは苦手ときている。
という訳で、・・・・『年に1回位食べるのが「おいしー!」と思うサイクルだ』というような事が書いてあった本があったけど、私もそう思う(苦笑)。いや、ほんとに美味しいんですけどね。

ところで。
ブンは米から作った押し出し式の麺。発酵させてあるのでちょっと酸っぱい香りがします。日本で言うところのお米みたいな存在なので、フォーよりずっとよく食卓にのぼる。
でも、麺の話になるとコレ又種類が多くてやっかいなので、こちらはいずれ又。







スポンサーサイト



プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ