FC2ブログ

楽しく生きる

Category : アレコレ
french3.jpg昨日、久しぶりの休日に、久しくお会いする事が出来なかったとっても大事な人に会いに行った。

私にフランスの家庭料理を教えて下さったこのおばあさまは、画家のご主人とお二人で伊豆の山の上の方に住んでいる。私の住む場所からでも、がっちり30分はかかるけっこう急な上り坂をひたすら行くこの場所は、30年前にフランスから帰国する際暮らしていた場所と風景が似ていて、おまけに富士山がきれいに見えるので「ここにアトリエを作ったらいいだろうなぁ・・」と思ったのがきっかけだそうです。

アトリエから広がる山の景色は本当に美しく、柑橘類やハーブのある適当に荒れた豊かな庭と、靴で出入り出来るタイルのダイニングや大きな窓から注がれる木漏れ日、そして使い込まれた古い家具や食器が、時間をかけて身に付いたフレンチシックなムードを醸し出していてこの場所に来るだけで私はとてもリラックスして心がはずむ。

そして、このなんとすばらしく楽しいお話の時間!
二人で80を真近に迎え、子供もいないので考えると不安になる事も多いとおっしゃいながらも、常に好奇心がいっぱいで失敗も楽しい事として受け止め、小さな事に笑ったり喜んだりするかわいらしさに思わず私も楽しくなる。
そして柔軟な感覚を持ちつつしっかりとした信念を、押し付けがましくなく優しく話して下さる重みのある言葉は、いつも私の心にずっしりと響く。
意固地ではなく、強情でもなく、助けてもらう事と自分でやらなければいけない事に柔軟な姿勢は、常に凛としていて美しい。
french1.jpg

お話を聞けば、楽しい事や楽な事ばかりではなかった人生は容易に想像がつくけれど、でもお話を聞けば聞く程『楽しく生きる』という意識がどんなに大切であるかを実感します。
自分の人生に何が必要かをきちんと知っていて、その為に手に入らないものがある現実もきちんと受け止める。
そして、いつも笑って楽しく生きる! 
小さな事でガタガタとしてしまう私は、会う度に教えて頂く事が多くて、本当に本当に見習いた事ばかり。どうかいつまでもお元気でもっともっと楽しい話を聞かせていただきたいと、心から願うばかりです。
又、近いうちに遊びにいきます。時々はお料理も教えてくださいねー!







スポンサーサイト
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ