スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南カレーパン

Category : おいしいモノ
辻堂に住む友人が、久しぶりにスウハにご飯を食べに来てくれました。
彼女の手土産のセンスは抜群なので、実はいつも楽しみにしているのですが、今日は兼ねてから『絶対オススメだから、今度焼きたて買ってくるねー!』と言ってくれていたカレーパンでした。
20070330212051.jpg

おおぉぉ~!すごーい種類豊富。おまけにまだ温かい~!

豆カレー・キーマカレー・パイナップル入り・ホワイトカレー・etc。
他にもタイカレーとか激辛とか色んな種類があるらしい。
一番人気は、店名にもなっている“シモンズ”というシラス入り和風風味のカレーパンだそうで、江ノ島産の釜ゆでシラスが入っているそうです。
カリカリの表面と、一口食べると思いがけないモチモチの食感。
ふわ~っと香るそれぞれの個性的なカレーの風味。一番怖々と口にしたシラス入りカレーパンは、さすが店の看板だけあって全く違和感なしのおいしさでしたー。

地元で人気のパンやさんというイメージがピッタリのおいしいパン。
近くに住んでたら、絶対『揚げたて一個くださ~い!』って寄っちゃいそうです(笑)。

Cちゃん、いつもありがとう。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

台湾モノ

Category : アレコレ
台湾発のいいモノをいくつか頂きました(笑)。
一つは、台湾旅行に行って来たMちゃんからのお土産。
20070328222325.jpg

花茶は普段ほとんど飲まないけど、こんなきれいな花が咲くならたまにはいいなー。
今日はコレを飲む度に、なんだかとても癒される気持ちになりました。

そして、そのお茶と共につまんだのはコレ。
台湾人の友人が帰省した際に買って来たお菓子のおすそわけです。
20070328222651.jpg


以前、台湾料理の教室で教えていただいた『朽果』という水分を豆腐に変えて練る軽~い食感の揚げ菓子があるのですが、いただいたコレは豆腐の変わりに大根で練っているのだそうです。(多分大根おろし?)
ちょっとピリッとしてて、なんとなく後を引くー。

こういうジャンクなお菓子もちょっと健康志向な感じが面白いでしょ?。

DRALION

Category : アレコレ
20070327221532.jpg

王子が保育園を卒業した。
記念に、思い出に残る所に一緒に行こうー!と二人で盛り上がり、『ドラリオン』を見に行ってきました。

いやぁ~、よく”人間技じゃない”って言うけど、まさにこんな感じ?(笑)。
幻想的でパワフルなすばらしいエンターテイメントでした。
すっごい練習してんだろ~な~。
きれいなドレスで優雅に踊っているお姉さん達のお腹が6つにコリッと割れていたのを、私は見逃さないよ~(笑)。
でも、とにかく王子が『楽しくって嬉しくってしかたなかったー!』って言ってくれたのでそれで私は充分。(完全に叔母バカだ)
彼は、帰って来てから演目の”スキッピングロープ”に触発されて苦手な縄跳びを猛練習してたしね(笑)。

しかし、日曜にドラリオン行って、月曜に仕事で再び東京。
来週は、火曜日・水曜日と又東京です。
もうちょっと近かったらいいのにー!!とホントに思います。
天気とか気温とか微妙に違うし(苦笑)。


だだちゃ

Category : おいしいモノ
山形より取り寄せた・・というのをお裾分けでいただきました『だだちゃ豆プリン』。
20070324210359.jpgだだちゃ豆は山形の特産。
枝豆の種類なんですねー。(知らなかったけど)
見た目は、枝豆の一回り大きい感じなんだけど味は枝豆と違う。なんとも香ばしい、ちょっとトウモロコシに似た香りのする豆です。
なんでも”だだちゃ”と言うのは方言で『お父さん』とか『親父さん』とか言う意味らしい。
昔、枝豆好きな大名が、各農家に枝豆を奉納するように促していて『今日はどこのだだちゃの作った豆か?』と聞いていた事から”だだちゃ豆”という名前になったとか。
なので、”だだちゃ”はひらがなが正しいんですって!
お恥ずかしい事に私はずっと『だだ茶』だと思ってましたが、もしかしてコレ、常識の範疇?

ーーーって、だだちゃ“豆知識”(笑)はコレくらいにして。

このプリン、薄緑のきれいな色です。底に入ったカラメルがいい感じにグラデーションになっていておいしそー。そして、開けてビックリ!このトロトロ~。
20070324210412.jpg固まっている・・と言えるかどうか、ギリギリな感じです。
でもツルツルではなくて、豆本来のざらっとした舌触りがなんとなくハマる(笑)。
控えめな甘みと素朴な感触、香ばしい香りもクセになる。
一口目に『うひゃ~っ!おいしー!!』というより、食べ進む内に『なんか、これおいしー・・』としみじみ思う様なプリンでした。


よくわからないけど、しばらくするとなんだか又食べたくなる
・・気がする(苦笑)。
懐かしい様な新しい様な不思議なプリンでした。

う~ん・・・・でもやっぱり、おいしーかも(笑)。
(この記事書いてたら、なんだか又食べたくなってきたし)




プチなヤツ

Category : cafe の事
本日、厨房で人気を一新に集めていたヤツがおります。
『もー!!カワイすぎて切れな~い(涙)!』
と包丁片手にスタッフMちゃんが叫んでいました。
ただでさえカワイ子キャラのプチなのにこのチョビは反則なんだそうで(笑)。
うふふーーーなんだか厨房、楽しそうだなー(笑)

・・・というわけで
本日、コイツは生きながらえておりますが、
明日も命拾いできるのかっ?!

だって明日の厨房担当は(母は強し!)のMYちゃんなんだも~ん。

20070321224748.jpg

ダークチェリーのアーモンドタルト

Category : cafe の事
20070320233429.jpg

美味しそうなレシピのダークチェリータルトを見つけたので、早速焼いてみました。
一見地味だけど、焼き菓子は焼くのも食べるのも大好き。
フワフワのスポンジ生地や生クリームたっぷり!もたまには良いけど、やっぱりじゅわ~っとバター風味や、ふわ~っと香るアーモンド生地にそそられるのです。
今日のコレ、
面白いのはぎゅーっと煮詰めたダークチェリーの濃縮ジャムをアーモンド生地の真ん中に挟んで
焼き上げる事。上にクランブルもタップリのせます。
ダークチェリー/アーモンド/クランブル/そして土台はサブレ生地!
ーーー好きなもの大集合~!みたいなレシピです(笑)。

初めてのレシピはいつでもすごく楽しくて、でも必ずドキドキ。
焼き上がりまでなんとなく落ち着きません。
(・・・いや、焼き上がりが良くても型抜きしたら失敗!とか、見た目良いのに食べたら『う~ん・・』とかもあるので、口に入れるまでドキドキ・・かな?)

でも、美味しく焼けた時のうれしさは、格別!

・・・さて、今日のコレはどうでしょうか?




夜の友2

Category : アレコレ
20070318182518.jpg

加湿器&アロマと共に、夜の大事なお供のコレ。
中国茶は、昼間お店で一日中飲んでいるので、夜に一人ではあまり飲みません。
ずぼらな性格ゆえ、ティーバッグ大好きー(笑)だし。

一人でもきちんと茶葉でお茶を入れるのは、新しく茶葉が入った時(店で1回は入れてみますが、やっぱり夜にゆっくり入れて味をきちんと確認!)と、
飲む前から香りが脳裏に巡る程そのお茶が飲みたーい!と思う時位。
もちろん紅茶も、お気に入りを(たま~にですが)きちんと入れます。

お茶をゆっくり飲む・・・簡単なようで案外出来ない。
なので、夜静かになってからほっと一息飲むお茶は、ティーバッグだろうが何だろうがこの上なくリラックスするアイテムです。
気分によって『今日は、何を飲もうかな~』と選ぶのも楽しいし。

しかし、私は一日にどの位のお茶を飲んでいるんだろう・・・。
店では、朝からやかんでプーアールなどを煮出します。
大体これが私の一日分。
コレをほぼ一人で飲みきります。それにプラスして1煎しか飲まないでお帰りになったお客様の青茶や etc をガバガバと(笑)。
そして、家に戻ってからは少なくても通常1杯、夜更かししたら2-3杯は軽く飲む。

考えてみたら、すごい量かも・・・もしかして水分とり過ぎ(苦笑)?




カモメ食堂

Category : movie&music&book
20070316191538.jpgずっと見たいと思ってたこの映画を見た。
ヘルシンキで小さな食堂を始めた主人公。彼女の静かな毎日の、ありそうでなさそうな日常の話です。
ゆったりとしていても、一本きちんと芯の通った主人公だからこそ、
一見慌ただしくなりそうな出来事も、おだやかな空気に包まれ静かに過ぎて行く。
そんな空気感一杯の心地よい映画でした。

シンプルで淡々とした内容なんですが、私は、店を始めた最初の頃にお客様もあんまり来なくて毎日グラスばっかり磨いてた頃を思い出しました(笑)。
もしかしたら、ヒマだったけど今よりも楽しかったのかも・・・。
最近何かと凹み気味で、時々後ろに戻りたい様な気持ちになったりしてましたが(苦笑)、映画を見ながらなんとなく忘れてた大事な“感じ”を少しだけ思い出せたような気も(したような)。

・・・もちろん、今、私にとってスウハはとってもとっても大事な場所です。
でもいつか、もっと小さくて明るくてシンプルな場所で、背筋の伸びた感じの「いらっしゃいっ』を言いたいなー!と、秘めていた野望もさらに核心に迫って来たりして(笑)。

ところで。
映画を見終わってからどうしてもシナモンロールを食べたくなったー。
20070316201642.jpg

なので(今日は昼間に時間があったので)お昼ご飯用に焼きました。
クリームチーズ入りのアイシングは
温かいうちにのせて食べるとベリーグーッ(古い)ですね。

なぜシナモンロールなのかと言うと、
・・・それは、ぜひ映画をご覧下さいませ。
(だって、間違いなく食べたくなると思うよ)


夜の友

Category : アレコレ
私は喉が弱い。・・というか粘膜が弱い。
季節の変わり目、風邪、乾燥、ほこり、花粉・・etc、とにもかくにも必ず鼻や喉に支障が出る。

なので部屋では、ほとんどずっとと言っていい位に加湿&アロマを焚きっぱなしなんですが、このところ気に入っているのはコレ。
20070316124602.jpg

加湿器らしからぬかわいいコロンとした形は直径約30cm。その中にたっぷりお水が入るのでだいたい7-8時間は連続可動しています。そして中心のくぼみにアロマオイルがセット出来るのが、個人的にはかなりお気に入り。どこにおいてもあまり違和感のないフォルムで、音も小さい。そして中央から出る湯気にもかなり癒される。

・・・・というわけで、
今、自宅部屋での私のナイトライフにコレは欠かせない訳ですね(笑)。

BLUE FACE ALLIGATOR

Category : cafe の事
20070314231450.jpg

スウハのサロンに置いてある小さなテーブルは、もう10年以上前に友人が作ってくれたものです。
小さいのでお料理もあまり乗りませんが、それでも「このテーブルが好きー」と言って座って下さる方がとても多い人気者なんですが。
当時学生だった友人は、プロのノウハウはあまりなかったかもしれません。
なんとこのテーブル、絵も縫製もアイアンの細工も全て手作りのハンドメイドの逸品!
今となっては私の宝物でもあります。

実は、コレにはおそろいの椅子があります。
細いアイアンの足なので、スウハのココヤシ繊維の床では引っ掛けてしまう事や、細部の老朽化が沢山のお客様の座りに耐えられるか不安があったり・・色々な理由でお店には出しておりませんが。
先日、なんだか日の目をあびる事なく部屋でひっそりしている椅子をみて、なんだか哀愁を感じてしまいました。なので今日はこれを特別公開!でーす。
20070314211824.jpg

全部の角に施されているパイピングはサテンで紫色。当時は鮮やかな発色で全体を引き締めておりました。地色のカラーもヌメなので最初は薄いピンク色で、今よりかわいい雰囲気だったかも。
長い歴史を物語るシミやら変色やらも、今では貫禄のいい味出してますよー。
20070314211842.jpg

裏側は、これ又すさまじくかっこいいのです。
ビス止めされたレザーも、鋳型で抜かれたワニもWILD & SWEETが好きな私の超好み(笑)。
昔から、かわいいとかきれいにプラスしてチラッと毒がある感じに弱いんですよ。
20070314211858.jpg

そして、その問題のワニ!ですが。
実はこの作品には『BLUE FACE ALLIGATOR』というタイトルが付いています。
そう、彼がメインなんですねー。そこから続いて、椅子のマチもテーブルの縁もワニ柄の型押しが使われているんだと思います。


どうですか?
このテーブルファンの皆様は、ますますコレが好きになって下さったのではないでしょうか?

素敵な素敵な年季物の手作りテーブルセット、これからも大切に使っていきたいと思ってます。
まぁ、飾って置くのは簡単なんだけど、でも、ちゃんと使っていてあげたいんだよねー。





製作中

Category : アレコレ
20070314142153.jpg
トールペイントは、もう長い事大切にしているワタシのライフワークの一つなんですが、
最近なぜかそのペイント熱が上がって来た(笑)。

上手く描けないでぐぅ~っっ!となってしまっても、
もう楽しくて楽しくて仕方ないんですよ。

トールペイントと一口に言ってもいろんな書き方があって、よく見かけるのはクマとかウサギとかの可愛い系のヤツですね。
わたしの描くのはそれとはちょっと違っていて、最終的には家具に描きたいなーと思っているのでちょっとアンティーク風のものなんですが。
アメリカでもヨーロッパでも独自の手法が色々と進化しながら続いている、実は元々伝統工芸だったトールペイント。
ぎっちり描き込んで時間をかけるのも楽しいのですが、力を抜いてさら~っといい味に描くのもすごく素敵。(でも、この『力を抜く』というのがすごくむづかしいの)

早く、力を抜いてさら~っと描ける様になりたいと思いつつ、いつも描き込みすぎて八方ふさがりな感じ(苦笑)になってしまうのです。

夜な夜な、ほんのちょっとの時間しか筆を持てないけれど、その間のひとときは日常の喧噪を忘れ、リラックスする大事な時間。はっと気付くと夜も更けてびっくりするような時間が経っていたりもするけれど、いつか一日中あーでもないこーでもないと筆をとる、ゆったりとした日々を過ごせる事を夢見つつ今はあせらずただ、静かに淡々と大事にしていこうと思ってます。

・・・なんて、
実際時間が自由だったら、だら~っとしちゃって全然進まなそうだなー、ワタシ(苦笑)。

おひさしぶり

Category : cafe の事
春のメニューがぼちぼち登場してまいりました。
お久しぶりに登場のこのプリンは去年までに比べより濃厚に、より現地風(?)になりました。
ベトナム風のカスタードプリン”バインフラン”と申します。
20070313192226.jpg

これは、コンデンスミルクと玉子がたーっぷり入ったちょっと固めのプリン。
トロトロとかなめらかとか、流行のプリンは喉ごし滑らかなものが多いのですが、
ベトナムでプリンと言えばこのしっかりこってりした懐かしい味。
常温で売っている事が多いので、サーブされる時にクラッシュアイスをかけて出てくるのですが、その氷の冷たさとプリンの濃厚さが微妙においしいのです。

スウハでは、クラッシュアイスでなく、上に練乳をかけた少量のかき氷を乗せてお出ししています。カラメルにもコーヒーのフレーバーを効かせてあるので、カスタードとベトナムコーヒーとコンデンスミルクの濃ーい感じがかき氷と混ざって、小さいのになんとも楽しいデザートになります。(プリンを食べ終わった氷の溶けた後は、アイスミルクコーヒーみたいで、ココがまたおいしい)

リピーターの多いこの人気のプリン、小さいプリンがベトナムコーヒーゼリーの上にのったパフェスタイルでもご用意しております。お好みでお好きな方をどうぞ。




su-haへgo!

Category : アレコレ
lunch.jpg

スウハでご飯食べたい。
客席に座って、スタッフの働く姿を見ながらお客さんとしてご飯食べてみたい。
そしたら、普段気付かない事や見えない物も見えるだろうに・・・。
そう言ったら『じゃ、その時は何をオーダーするんですか?』とスタッフに聞かれて考えました。
今の季節なら・・と考えた結果が、以下の通りです。
いかがでしょう?

グリーンサラダじゃなく、和え物系のサラダ
 (蓮の茎サラダかクラゲのサラダ、
  もしくはソムタムかヤムウセンあたりが良い)
ベトナム風の茄子のサラダ
  (大量の茄子が必要なので、スウハのメニューに出現する率低し!
   なので、前もって電話でオーダーしておきたい)
タピオカ団子か蒸し春巻 もしくはバインセオ
  (一緒にご飯食べる人数が多ければ、生春巻きも追加したいところ)
ナンプラー風味の鶏手羽揚げ
  (・・・これ今、メニューにないけど(涙))
そして最後の締めに、軽めのフォー・・・かな?
人数が4人位いたら、そこにパッタイか土鍋ご飯をプラスしよう。

食事のお供は、最初にsaigonか333あたりのインポートビールを。
その後は、キリッと冷えた白ワインなどでどうでしょう。

昼間なら、カレーとかナシゴレンとか食べて、食後にパフェもいい。
3時頃なら、迷わず中国茶とスイートスープかな。

・・・そう考えてみると、案外見えてなかったメニューのブラックホールが見えた気がしてちょっと目からウロコだ(笑)。
他のスタッフは何食べるんだろう。今度みんなにも聞いてみよう。

皆さんは、どんな気分の時にスウハに来て下さるのでしょう?そしてどんな事を思うのでしょう?
すごい怖いけど、でも興味津々です。

 


女の子は・・

Category : アレコレ
久しぶりに髪を切った。多分20cm位。

びっくりする程あたまが軽い。肩こりが無くなるんじゃないかと思う程だ。
この分だとシャンプーも楽チン!で、髪を乾かすのも簡単に違いない。

美容師さんが丁寧に丁寧に切ってくれたので、なんだか大切にされてる感がとても心地よくて、ただ髪を切っただけなのに、気分もすごく軽くなった。

やっぱり女の子は、ちゃんと大切にされてないといけないんだなーと思い出しました(笑)。
Yさん、上手に切ってくれてホントにどうもありがとー。

髪も気持ちも軽くなったので、あとはこの体をなんとか少し軽くしたい・・と思うばかりです(苦笑)。





『キンキーブーツ』

Category : movie&music&book
今日、コレを見た。
kinky_boots.jpg

やられた。
元々、靴には諸事情あってそうとう思い入れがあるワタシ。内容うんぬんより先に、靴工場が舞台・・と聞いただけで見たくてしかたなかったんだけど。

とにかくローラ役のキウェテル・イジョフォーがすごくいい。
決して奇麗とは言いがたいドラッグクイーンを演じているんだけど、クイーンで無くなった時の彼(彼女?)も思い切り着飾った時の彼女(彼?)も、どちらも賢く可愛く切なくそしてものすごくセクシー。女であり男であるローラのどちらにも、正真正銘の女であるはずのワタシはドッキドッキしてしまいました。

これが実話だというのも又しびれる。
どんな状況にも必ず希望があり、でもそれはただ待ってても来ない。
何でもいいからとにかくやってみたら何かが見つかる。
毎日、心が痛い事ばっかり!で、落ち込む時も傷つく事も多いかもしれないけど、それも含めて自分じゃん!って感じはすごく勇気を与えてもらった気がします。
強さと弱さと素直さと好奇心、そしてオープンハート。

いつも忘れない様にして、明日もがんばろー!(笑)。
オススメです。



試作の嵐

Category : cafe の事
この季節、スウハでは春のメニューの試作が始まります。
メニューの入れ替えは年に4回位あるのですが、春先と秋口は季節がガラッと変わる事もあって試食が多くなります。
昨年やってたものは、レシピを見直し再度作ってみて味見や手順を見直し、
そして新しく打ち出すメニューは、試作!試作!試作!の連続。
今日は何種類ものコンフィチュールを1日中作っていました。
20070304195441.jpg

デザートは何度も作っては味見するので、なんだかもう!一日中ずっと甘い物を食べている感じで、ちょっとうんざりぎみ。
最初は『お昼はピリッとスパイシーなものとか食べたいねぇ・・』と言っていたはずが、お腹が一杯になって結局『あんまり食べたいもの浮かばない・・』となる事が多くあります。・・この1週間は栄養バランスがガタガタのはず。(絶対、過糖だと思う)

でも、季節が大きく変わる時のメニュー入れ替え自体は実はとっても楽しくて私は大好きです。食生活や食欲は健康的とは言えないけれど、なんとなく暖かい日が続くと急に春の洋服が欲しくなるのと同じ様な感じで、メニューの入れ替えをし始めると、もう春は目の前だなぁ..と気分がウキウキしてきます。この新しいメニュー達、多分来週あたりからボチボチ登場する予定です。お楽しみに。

・・・・あとは、このニクい花粉だけだ(苦笑)。


今日はこんな日

Category : アレコレ
20070303194750.jpg


今日は、ひなまつり。
なので、前にいただいた焼き物の小さなお雛様を飾りました。
そして母がちらし寿司を差し入れにくれたので、菜の花のおひたしとお吸い物を作った。
偶然にも、思い切り”THE ひなまつり”な感じになったけど、スウハのスタッフは女の子ばかりなので、みんなでなんとな~くしあわせ~な気持ちになりました。

お雛様は、今日の夜にすぐしまいますっ!
独身女性ばかりなので、そこはきちんとしないと(笑)。

言葉の波動

Category : アレコレ
以前から日本語の持つ『言霊』には興味があって、「マイナスの言葉を発するだけでマイナスの事態を呼び、プラスの言葉にはマイナスを打ち消す力もある」というのを信じているのですが、そう思いながら日常の生活の中で心がけても実行するのは案外難しくて、
イライラすれば人に当たっちゃうし、あまり考えなしに感情でモノを言い、不満があればブーブー文句を訴えてしまうような荒れた(笑)毎日を過ごしがちなのですが。
20070301131620.jpg

最近読んだこの本には、見えないと思っていた言葉の波動が水の結晶を通して形になっていて「あぁ・・・ホントに言霊ってあるんだ」と改めて思い知らされ、
自分の毒舌を痛く反省すると共に、気をつけよー!とつくづく思いました。

基本的には、同じ条件の蒸留水に「言葉や音楽や写真風景の波動を転写して水へエネルギーを移す」という作業の後、冷凍して出来た結晶の写真を顕微鏡を通して撮影しているのですが、
この水の結晶写真が、ものすごく雄弁なんですよー!

『かわいいね』を転写した水はキラキラと輝き、『ばかやろう』を転写した水は驚く程に歪んだ結晶(・・と言えるか微妙な程)になる。
ビバルディの四季はきちんと4つの違う美しい結晶だし、モーツアルトの曲は、彼の明るくユニークなキャラクターがきちんと現われ、プレスリーの『ハートブレイクホテル』は、ウソみたいだけどハートが二つに割れた結晶になるそうです。

そしていろんな国の言葉で転写した『ありがとう』の結晶はどれもすごく美しい。
(ちなみに、その中で一番きれいなのは日本語の結晶でした。日本語の言霊ってやっぱり波動が強いのかも)

人間の体の70%は水だそうで、そう考えると言葉で受ける影響力の強さは想像しやすい。
愚痴や文句を言葉にしないだけでマイナス波動は減るらしいし、悲しい時や辛い時もプラス発想の言葉でかなりダメージが減るんだって。
美しい音や風景に囲まれるのも良いのかも。
・・・・・簡単なようで、なかなかムヅカシイんだけどね(苦笑)。

でも、せめて『ありがとう』はいっぱい言おう!と思いました(笑)。

ちなみに水の結晶で何より一番美しかったのは『愛・感謝』だったそうです。
そして、無視・無関心は結晶が出来ないらしい。
・・・・・う~ん、深い。



プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。