スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のメインは?

Category : アレコレ
お休みの日は、兼ねてから約束していた『私を一度連れて行きたい”ちょっとかっこいいおそばやさん”』にお友達と食事に行きました。
20071121213804.jpg
彼女のお宅は素敵なオープンガーデンをしていて、秋バラの季節だと言うのでお庭をちょこっと見せてもらい、

20071121213823.jpg
『ボサボサで、はずかしい~』と言っておりましたが、とんでもない!!!自然な荒れ加減がものすごく私好みの、かっこいい、しかも(私のあこがれ!の)実のなる木が沢山充実している(おまけに食べると美味しいらしい)すごーく充実度の高い、ホントに素敵なお庭を散策した後、

20071121213838.jpg
携帯の写メで『かわい~でしょ~』と私に見せびらかし、自慢に自慢を重ねていたウワサのオリエンタルショートヘアーというネコと戯れ、記念撮影。

でもこの子ホント可愛くて、鼻ペチャ加減や黄金の目も然ることながら、何よりなんとな~く全体的に丸い体つきとふわっふわの毛並みがもう、めちゃくちゃ癒される~!
この柔らかい毛並みはネコとしては珍しいらしい。どの位柔らかいかというと、モグラ位だそうで(・・・っていうか、Uちゃん!普通モグラなんて触ったことないんですけど・・)。
まぁ、とにかくラブリーなネコでございました。

・・・ちなみに、しゃべり倒してて、そばの写真は撮るの忘れ(苦笑)、今日一日はいったい何がメインだったのかと頭をひねる有様でしたが、寒かったけど楽しかったです。

ちょうど、お休みだった、オススメの近くのアンティーク屋にも今度連れてってね。


スポンサーサイト

ほっと一息

Category : sweets/drink
20071120174443.jpg

急に寒くなりましたね。
スウハも冬のメニューがそろそろ出始めます。
まずはこの果実茶。韓国風のゆず茶となつめ茶です。

甘酸っぱい香りとやさしい甘さ。ほっと一息リラックスしてください。
明日から久しぶりの登場です。

足りないの・・

Category : アレコレ
このところ、どういう訳かシリーズ物のドラマや映画のDVDが回ってくる。
先週だけで、スターウォーズ全巻・24シーズン5・デスパレートな妻達・そして韓ドラ!

なぜでしょう・・・。
必然や偶然や、感想を求められたり面白かったから見て~!とか色んな事が重なっているんですが、今の私にはなにせ時間が足りない(涙)。
基本的に(自分の嗜好はともかく)、勧められたものは見てみたい・・というのが私の基本スタイルなのでどれもそれなりに楽しみではあるんですが、でもしかし、今すぐ見たい!と思っているものでさえままならないこの頃。
一日が30時間位で私の体力が20代前半位で睡眠時間が毎日2ー3時間で大丈夫なら、片っ端から制覇するんだけどね。

私に色んなものを貸して下さる皆様、どうぞ長い目でお待ち下さい。
ちょっとづつだけど、ちゃんと見ます!
・・っていうか、映画三昧、読書三昧、したい事三昧だった頃が本気で恋しいこの頃。あの頃は時間があるけどお金がないよぉ~!と思ってたけど、今は時間もお金もない(苦笑)。どうなってんじゃ!まったく。

あっそうそう、長らくFさんに借りっぱなしになってたヤツ!やっと見れました。これはずーっと見たい!見たい!と思ってたものだったので(笑)見始めたら一気に!
近々ご返却致しますね。感想は中にそ~っと忍ばせておきます(笑)。
どうもありがとー!

解禁

Category : sweets/drink
20071116161436.jpg
ぼやぼやしてるうちにボジョレーヌーボーの解禁日だそうです。
なんだかすっかりそうしたものから遠のいておりまして(笑)、業者さんから箱が届いて『おぉ~そうだった!』という有様。
でも、世間的にも今年はなんとなーく静かな感じではないですか?

このボジョレー、一説によるとボジョレーの出来でその年のワインの当たりはずれが分かる・・と言われたりもするそうですが、あんまり関係ない・・という話もチラホラ。

『季節ものを楽しむ』という楽しい感じが一番大事なのかも。フルーティーさを気楽に味わって年内位までに飲みきるのがいいんだそうです。
でも、そう考えるとボジョレーの値段って、他のワインに比べて高いなぁと思うのは私だけでしょうか?
やっぱりみんな『期限のあるもの』『限定』『初めて』とかのキーワードに弱いのかなー(笑)。

スウハでも毎年、種類の違う何種類かを少しだけお店に出す事にしています。
どれもグラスでも楽しめる様にしておりますので、お気軽にお試し下さいね。


KILIM & GABBEH

Category : アレコレ
20071110141406.jpg

寒くなってまいりました。
そろそろ洋服の衣替えと共に、部屋の衣替えもしなくっちゃ(遅い?)。

私はコタツが嫌い。電気毛布も苦手。ついでに暖房もあんまり・・・。
多分、電気で作る熱に弱いんだと思う。肌がカサカサして痒くなったり乾燥で喉が痛くなって咳がひどくなったり、どうもロクな事がない。
・・と言う訳で、部屋でもいつも『寒~い!』と思いながらも、パーカーのフードかぶったまま寝たり、ストールや毛布を巻いて過ごしたりしてる訳ですが(笑)。
それでも、板張りの床冷えには耐えられません。重ね着しても底冷えの芯から冷える感じはどうしても無くならない。なのでこの季節、私の部屋にラグは必需品です。

キリムは中央アジアや西アジアの遊牧民の手によって織り上げられた平織りの敷物。
インディゴやアカネなどの天然染料で染められた馬の毛、ウール、シルクなどに民族の素朴な願いや宗教上の祈りなど多種多様の柄を長い年月をかけて織り込んでいくので、色彩やデザインに何とも言えない深い味わいがあります。

床に敷いたり、壁にかけたり、ソファーカバーや天井から下げて間仕切りに使ったり・・・。
夏涼しくて冬暖かいキリムは年間通して使えますが、冬支度の頃、濃い色目のお気に入りの1枚をカーペットと2重にして広げると、部屋が一気にほっこり暖かいムードに変身します。
ちなみに、ギャベはペルシャ語で『ラグ』の事。ペルシャ絨毯のオリジンとも言われるギャベはキリムに比べると毛足が長く、子供の絵の様な柄が特徴。
モダンアートのような力強さと明るさがいっぱいです。

12月7日~9日まで『KILIM & GABBEH展』がスウハ隣の貸しホールにて開催されます。
この機会にぜひご覧下さいませ。

DRAWING THE LINE

Category : movie&music&book
20071102141936.jpgポップアートの先駆者キースへリングのインタビューDVDです。
彼のインタビューと共に、かの有名な『サブウェイ・ドローイング』と呼ばれる地下鉄の掲示板にチョークで絵を描く姿がリアルタイムで撮影されている。彼の描く絵は、その時点ではただの『落書き』なので、描いている所を見つかると現行犯逮捕とかされちゃう訳ですが、その瞬間の映像とかもあってなかなかおもしろかったです。

それにしても、彼の絵を描くスピードと言ったら!!ビックリする程早い。そして下書きもラフスケッチしない。全てその場でガガガガーッと・・というより淡々と描いていく。
提示版に描く位のサイズはともかく、知名度を上げてからの大きな作品や個展・展覧会での作品全てそうなので驚きます。
F1155-15299eu.jpg社会貢献活動を多く行ない、AIDS撲滅活動や恵まれない子供たちへの活動など公共空間の作業を大事にして来た彼は絶大な人気と知名度を持ちながらも、美術界のアウトロー的存在だったというのが理解しやすい様な、しがたい様な・・・。
ウォーホールやバスキアとも交流が深かったそうで、80年代のアーティストはなぜ、みんなものすごくセンスが良くてセンシティブでナイーブで、思考を強く持ちつつもどこか弱く悲しく、でも楽しくて退廃的なのか・・と考えてしまった。
ミュージシャンも含め早く亡くなってる人も多い(キースも32歳で亡くなってます)けど、いま現在見てみても、彼らの作り出した作品はやっぱりかっこ良くて影響を多大に受ける。
色んなモノが内面から溢れ出した時期なんですかね?
なんとなく不思議な時代ですね。

作品のポップさと描くラフさと、その根底にある重いテーマと彼の思考と・・・いろんなモノが交錯して見ていると切ない様な楽しいような気持ちになりましたが、でも、脳が刺激されて創作意欲が湧いたのは確かです。


プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。