FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRAWING THE LINE

Category : movie&music&book
20071102141936.jpgポップアートの先駆者キースへリングのインタビューDVDです。
彼のインタビューと共に、かの有名な『サブウェイ・ドローイング』と呼ばれる地下鉄の掲示板にチョークで絵を描く姿がリアルタイムで撮影されている。彼の描く絵は、その時点ではただの『落書き』なので、描いている所を見つかると現行犯逮捕とかされちゃう訳ですが、その瞬間の映像とかもあってなかなかおもしろかったです。

それにしても、彼の絵を描くスピードと言ったら!!ビックリする程早い。そして下書きもラフスケッチしない。全てその場でガガガガーッと・・というより淡々と描いていく。
提示版に描く位のサイズはともかく、知名度を上げてからの大きな作品や個展・展覧会での作品全てそうなので驚きます。
F1155-15299eu.jpg社会貢献活動を多く行ない、AIDS撲滅活動や恵まれない子供たちへの活動など公共空間の作業を大事にして来た彼は絶大な人気と知名度を持ちながらも、美術界のアウトロー的存在だったというのが理解しやすい様な、しがたい様な・・・。
ウォーホールやバスキアとも交流が深かったそうで、80年代のアーティストはなぜ、みんなものすごくセンスが良くてセンシティブでナイーブで、思考を強く持ちつつもどこか弱く悲しく、でも楽しくて退廃的なのか・・と考えてしまった。
ミュージシャンも含め早く亡くなってる人も多い(キースも32歳で亡くなってます)けど、いま現在見てみても、彼らの作り出した作品はやっぱりかっこ良くて影響を多大に受ける。
色んなモノが内面から溢れ出した時期なんですかね?
なんとなく不思議な時代ですね。

作品のポップさと描くラフさと、その根底にある重いテーマと彼の思考と・・・いろんなモノが交錯して見ていると切ない様な楽しいような気持ちになりましたが、でも、脳が刺激されて創作意欲が湧いたのは確かです。


スポンサーサイト
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。