スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント

Category : アレコレ
本当は、クリスマスに間に合う様に仕上げてあげたかった王子リクエストのドラゴンボールランチョンマット(木製)。
延び々になっていてこどもの日にも間に合わず、やーーーーーっと仕上がりました。

ドラゴンボール
手法としては、難しくない。
下絵書いて色塗って影入れるだけだから。普段自分で書いているトールペイントと呼ばれるものに比べたら超簡単です。
でも、ひたすら塗り絵の様な作業はものすごーーく根気がいる感じで面倒!!!だったんだけど。

昨日王子に手渡したら、満開の笑顔で
『こんなかっこ良く描いてくれてどうもありがとう。お友達みんなに大きな声で自慢して歩きたい位だよ。大事な宝物なので、お茶碗の下に引くなんてもったいなくて出来ないよ!みんなが通る廊下に飾っておきたいよーー!』と、聞いてるこちらが恥ずかしくなる位の褒め言葉をくれました。

こんなに喜んでくれるなら、もっともっとがんばって早く描いてあげるんだった。・・・って言うかこんなストレートに人に喜んでもらえる事って少ないかも(笑)。

うれしいとか悲しいとかをこんなに素直に正直に素敵な言葉で人に伝えられる・・・子供ってなんかすごいなー。
いつから上手に出来なくなっちゃうんだろう・・・としみじみ考えた昨日でした。






スポンサーサイト

キラキラ

Category : アレコレ
スニーカーずーっと欲しくて探してたんだけど、店頭ではもう売ってなくて、
ネットだと値段が高騰してて、
この値段どうなの?と言う金額だったり、
安いけど送料入れると結局高いじゃん!だったり
安くてもサイズが合わなかったり
・・・なかなかウマい事見つからなかったんだけど。

見つけたの!送料込みでほぼ定価。

軽くて履き心地も良し。
いつ履くの?と、聞かれたけど、普段ガシガシ履くよーーー-!
靴だもの。履いてなんぼだと思ってるので。
全ラメキラキラで派手だけど意外と何にでも合わせやすい。
裸足でも靴下履いてもかわいいし。

久々の、かなり嬉しいお買い物でした!
『ナイキ×ミルクフェド エアリフト』

・・・・余談ですが。
このエアリフトのつま先は足袋型に割れていまして、このスニーカーが発売されて、ウソかホントか足袋ソックスの販売が始まったそうですよ。
恐るべしナイキ!

新入荷

Category : cafe の事
箸置き
ベトナムから、箸置きが沢山入荷しました。
同じものでも
一つ一つ、
微妙に顔やら形やら違う
あたりが妙に味がある。

全てバラ売り、
250円からです。
スウハでも使用しているお箸も引き続き販売しております。
こちらは400円です。


(涙 )!!

Category : アレコレ
手転んだ。
何にもない横断歩道で。
両手両足を地面について、派手に!!
傷はたいした事ないから平気っ!と思ってたら今日になって黒ずみがひどい・・・。
それにこの歳になってからの膝のすり傷はあとが消えにくいと思われる(涙)。

傷はともかく打撲であちこち痛いよぉ!!

転んだからからなのか、それ以降すっごいテンション下がって↓↓↓
なんだかわからないけど、超ブルーな気分です。ちぇっ。

the brown bunny

Category : movie&music&book
ブラウンバニー公開当時に見たけれど、あんまり良い印象がなかった映画です。前半のだらだらとした展開は、ものすごく眠くなっちゃう。
台詞も音楽もほとんどないし、退屈だべさ~って感じだったのを覚えてます。
雑誌『CUT 』を整理していたら、ヴィンセント・ギャロの特集が載っていて、つい読みふけってしまって・・そして、なんだか無性に見たくなった。

公開が4年位前だったと思うのですが、その過ぎた歳月が私を少し寛容にしたり、痛みの分かる女に変えたりしているかもしれないし・・・とか思いましたが(笑)。

ラストの15分が全てですね、この映画。
それが分かれば、「う~む、分からなくもない・・」と思える。
生きる希望や、人生の軌道を見失ってしまった主人公の、心の痛みや不安や行き場の無い気持ちは痛い程分かる。それに伴う後悔や自責の念や、おまけに悲しい程の欲求も。

劇中のヴィンセント・ギャロはカッコいいし、渋い。
途中に出会う女性達とのキスシーンもすごく素敵だと思うしセクシーだ。
車の中から映された道路の映像なんかも、センスいいなーと思う。
音楽だってクールだ。
でもなー、実際のギャロを考えると、『こんな映画、自分主演で撮るのってロマンチストでナルシスト過ぎない?』とつっこみたくなる訳ですよ(笑)。

恋愛において、女の人ってぐずぐずしてたり後を引いて立ち直れない様な事を言ってたりするけれど実は案外パワフルでさっぱりしている。次に好きな人が出来れば上手に過去に出来たりするでしょ?(違う?!)
男の人の持つ、ダンディズムやロマンテックさやメランコリックな感情は、本当の所、女には永遠に分からないのかもしれないなーと思いました。
でも、分かったフリしてやさしく許して欲しいんだってさ(笑)。

別れた恋人の携帯番号消してない人、男の人にすっごい多いんだって!
yahoo!newsに書いてありました。・・・・やっぱりなー!!!って感じです。

ちなみにですが。
彼の別の作品『バッファロー66 』は、けっこう好きです。
出てくるのは相変わらず、女の人を振り回すわがままダメ男なんですが、なんだか彼には愛やら美学やら、彼なりの芯を感じる。
実際自分の身に降りかかるのはどうかとも思いますが(苦笑)。

一言で、ダメ男っていっても色々だしなーーーー(笑)。
そこに愛があったり色気があったり夢やロマンがあったりもする。
ある意味ダメじゃない男はつまらなかったりもするし。

結局私達女性に出来るのは、ホントの意味でのダメ男かどうか?を見極める目を養うのみですね、きっと(笑)。




傑作!?

Category : sweets/drink
スタッフAは、焼き菓子担当。
テイクアウトのスコーンやクッキーを日夜せっせと仕込んでいるのですが。
ある日、『ひらめいた!』らしく(笑)、
『◯◯さ~ん(私の名前)、スコーンにこれ入れて焼いてみてもいいですかぁ?』と、台湾茶のお茶菓子として出しているミックス木の実(正式名称はわかりませんが)を持ってきました。
この中身、レーズンやパンプキンシード、クコの実とか杏仁の実とかカシューナッツとか色々入っているのですが考えてみればどれもスコーンの具としては、悪くない。

私『あぁーいいかもねぇ!?』
A『コレに何かフレーバーを付けたいんですけど、杏仁粉とか入れてみたらどうでしょうねぇ?』
私『おいしそー・・・。熱を入れると香りが飛ぶからアーモンドエッセンスとか足したらいいかもね、あと牛乳も多めがいいよ、きっと』

・・・とか言う会話をした結果、焼き上がったのがコレ。
スコーン


これがですねぇーーーーー-!
なんというか、オリエンタルな風味がたっぷりで新鮮!こんなスコーン食べた事ないかも・・という感じなんですが、クセになる味なんですよ。
ミックスされた木の実も、食べてて楽しい。
多分、台湾茶にも合うと思います。
新鮮さと斬新さと、食べて楽しい食感が重なって超ワタシ好みなこのスコーン、お店にいらした時、もし見かけたらぜひ一度お試しをーーー(^^)。

バインベオ

Category : アレコレ
バインベオ
バインベオは、ベトナム中部『フエ』の特産料理。

小さなお皿に米粉を溶いたものを入れ、蒸し器で蒸し、その上に海老やひき肉、ピーナッツなどをのせお好みでナンプラーベースのタレをかけていただきます。
スウハのバインベオは大盤振る舞い(笑)!具沢山です。

スプーンでくるっとはがして、つるんといただくこのモチモチ感!!

しばらくお休みしておりましたが、近々復活する予定でございます。
お楽しみにー。

癒される~2

Category : アレコレ
鉢
こんなに大きくなりました。
めだかも元気です。

今まで、めだかがネコや鳥に教われない様にと細かい目のネットをカバーにしておりましたので、直接鉢の中を見る事が出来なかったのですが
葉が大きくなったので、晴れてお披露目可能になりました!

襲われそうになったら、葉の下に隠れるんだって!
ちょっとした小宇宙を感じてしまいます(笑)。

散歩途中の通りすがりの皆様が、さりげなーく覗いてく姿がなんとも微笑ましい。
小さな癒されポイントです。


『RIZE 』

Category : movie&music&book
rize.jpg「踊っているんじゃない。闘ってるんだ」
というコピーがまさに!!という感じのドキュメンタリー映画でした。

映画の感想・・というか、思う事は色々あったけど上手に伝えられないのがもどかしい。
ただのダンス映像ではもちろんないし、ぼや~っと生きてるような私には分かりきれない魂の叫びみたいなものが随所にちりばめられていて、すごく考えさせられました。
ファッションフォトグラファーだというデヴィッド・ラシャペルの初監督作品というだけあって、どのシーンも静止画像にしたら1枚の作品になりそうな映像も印象的ですね。

続編(?)の『OVER THE RIZE 』も見たら、こちらはスタイルの説明やバックグラウンドの解釈も語ってくれていたので、クランプダンスに無知な私には、消化不良だった事がすっきりした感じでわかりやすかったです。
クランプダンスを知らない方は2枚セットで見るのオススメ!です。

差別や貧富、信仰や愛情や家族や友達、束縛や自由や情熱etc、諸々と向き合って生きて行く。黒人の持つアイデンティティやDNAは、どんな意味があって彼らに与えられたのか?
そんな事を考えながら見ました。


それにしても、つくづく思うのはストリートから生まれるカルチャーってホントに奥が深く、熱く、切なくて、危うくて、しかも楽しい!

若い感性で感じる熱い思いが時代や文化や流行を作り上げて行く。
その過程を見るの、私すごく好きです。

マフィン

Category : sweets/drink
どうしても、ものすごく!キャロットケーキが食べたくて!

厨房をのぞいて『にんじん下さい』とお願いしてみたものの、恵んでもらえた分はパウンド1本分に満たなかったので(苦笑)、マフィンを焼く事にしました。

実は私、にんじん嫌い。
生とか、限りなく生に近い(なますとか)状態なら食べられるけど、煮物はもちろん、カレーやシチューなどの煮込みものやジュース、グラッセなんかも全然ダメ。

だけど、ケーキは好きなのだー。
何とも言えないムチっというかシャクッとした食感が好きなんです。
マフィン

今回は、シナモンやジンジャーを効かせてレーズンとパイナップルも加えました。上にはレモン風味のアイシングも。なぜかキャロットケーキにはアイシングが合うと思う。

ちなみに、もう一種類はブルーベリーマフィンです。
こちらはレシピの倍量のブルーベリーを入れて。
水っぽくなるので日持ちはしませんが、速攻食べるならブルーベリーはタップリ入っていた方がもちろんウマいのですね。

完全に、自分の為だけに作ったお菓子です。
ええ!思う存分!食べましたとも。
こんなのも、たまにはいいかなー(笑)。


ゴルフ王子

Category : アレコレ
ゴルフ
王子がゴルフに目覚めた。

どうしても打ちたい!練習場に連れてけと言うので、行ってきました。
この日は天気も悪く霧も出ていてすごく寒かったので、練習場は空いてて好都合。

練習場はもちろん、ゴルフ自体、軽く5-6年やってない。
・・・って言うか、ほとんど付き合いでしかやった事がないのでものすごく下手だし。
上手に教えてあげられるかなー?と思いながら、行ったのに
王子さま、超上手でございました。
どうやら、庭でお父さんと素振りをいつもしていたらしく、フォームやグリップはすでに
レクチャー済み。

写真を撮れ、ムービーで写せとお願いされました。(けっこうナルシスト)
私は、ティーチャーではなくカメラマンとして連れてこられたのね・・。
と思いつつ、おばバカはせっせと写真を取るわけで(笑)。


子供がゴルフなんて!私が小さい頃は考えられなかったけどゴルフ5に行ったらものすごくキッズ用が充実してて、ハニカミ王子あたりから流行り始めてるのかなぁ・・と思いつつ、なんだかそーいうのって変だなぁと思う。
時代は変わる。子供も変わる。 
普通の事かもしれないけどなんとなく普通じゃない。
それでも、我が家の王子が『ゴルフ、楽しかったー!』ってとびきりの笑顔で言ってくれると、まぁいいか・・と思ってしまうので(笑)
私もなんだかなーって感じですが。

この先、どうなるのか、
楽しみやら不安やら。

うさぎとカメ

Category : アレコレ
ビスケット

お友達から、こんなキュートなお菓子を頂きました。
イギリスのトフィー入りビスケットなんですが、
箱も中身もギザカワユス~(*^ ^*)

どうしてこうも外国のお菓子のパッケージはイケてるのか・・・。
大人が見て、『キュートっ!!』という感じのものが多い。
イラストはもちろん、紙の質・シールやロゴなど、細かい所がなんとも味わい深いのです。
あまりの可愛さに”何に使うんだ・・と思いつつ多分箱は捨てられずに取っておくのでしょう、私(苦笑)。

日本のものは『かわいい』が分かりやす過ぎると思うのは私だけでしょうか?
そしてどれもみんな『きれい』にまとまっている様な気がする。
国民性なのかなー????
あっ、でも子供目線で見た時には、もしかしたら『かわいい』は日本メイドの方なのかもしれませんが。
ビスケット2

それにしても、イギリスのお菓子のパッケージが『うさぎとカメ』ってなんか変じゃないですか?日本の昔話のハズなんですが・・・。
なんとも?なかわいいお菓子!中身もトフィーが効いててナイスでした。

いつもいつもありがとー!


おいしかった!

Category : おいしいモノ
GW中の一日だけのお休み。
普段は休みの合わない家族と久しぶりにご飯を食べました。

イタリアンも!久しぶり!
おまけに連れて来てもらった家庭的な雰囲気のこの店、
私の好きな南イタリアなメニューじゃないか!!!!
スプマンテ

ロゼのスプマンテ飲んで、
トマトと鴨のパテのクロスティーニとルッコラのサラダ、
魚介の紙包み焼きと、薄ーいチーズピザとマルゲリータ、
シメに渡り蟹のパスタも食べて、すっかり満足。
piza

ひさしぶりに美味しかったです。
心残りは、お腹いっぱいになりすぎてデザートまでたどり着けなかった事!
アフォガードならぬ、『温かい苺のアイスクリームかけ』というのがボードに書いてあったのが、すごぉく気になる・・・。

次回は、ぜひチャレンジしたいです。
ごちそうさまでしたー。
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。