スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる中身

Category : food
お弁当1
・・・・で(笑)、今回ライブのお食事はお弁当!!にさせていただいたのですが、当日、メニューをゆっくり説明するお時間がなかったので今日はお弁当の中身をご説明させていただこうかと思います。
・・・って別に今更と言われれば、まぁそうなんですが(苦笑)。

こちらは1段目。
★ビールなどお飲みになりながらちびちび食べていただけると嬉しい感じです。
お弁当2

左端上から 
★蒸し卵(ベトナム)・・・春雨やキクラゲ、ひき肉などを入れてせいろで蒸します。ライムを絞って食べるのがオススメです。
★豚の角煮(ベトナム)・・・ナンプラー風味のカラメルを作りそこにお肉を漬け込んでからコトコトと煮ます。ゆで卵を入れたり仕上げにココナッツクリームを入れたりしてもおいしい。
★カリフラワーのサブジ(インド)・・・チリやクミン、ターメリックなどのスパイスで炒り煮する野菜。他の野菜でも美味しく出来ます。好みでスパイスの種類を変えてもOK。
左端下から
★トート・マンプラー(タイ)・・・タイ風さつま揚げ。白身魚ベースのすり身にイカがごろっと入ってます。レッドカレー風味なので辛い辛い!!
★韮焼きまんじゅう(台湾)・・・人気の飲茶はニラとエビがたっぷり。
★カシューナッツ&鶏のバジル炒め(タイ)・・・パクチーやニンニク、チリで作ったペーストでバジルと共に炒めます。甘辛く仕上げるのがポイントです。
★真ん中には自家製の夏野菜ピクルスを。

さてさて、下の段はごはんです。
お弁当3

★蒸し鶏の炊き込みご飯は、カオ・マン・ガイ(タイ)
ゆっくり茹でた鶏とそのスープで炊き込んだジャスミンライスはさっぱりとしつつボリュームのあるご飯で、タイやベトナム、シンガポールでも人気のあるメニューです。タイ風にした今回の鶏ご飯は、タオタチと言う発酵味噌を使ったピリ辛のタレをかけて食べます。レモンをぎゅっと絞って食べるとこれまたいい感じです。

今回は、なるべくアジア各国バラエティーにとんだお弁当にしたいなーと思って作りました。作り慣れないので手際やコツが掴みきれない感じでしたが、楽しかったです!!
今度は、ベトナムご飯とかタイご飯とか、作ってみたいな。
容器がちゃんとしてればカレーとかも面白そう。

”テイクアウト”・・コレ又新しい楽しい事見つけた感じです(笑)。

スポンサーサイト
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。