スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色、戒 ラストコーション

Category : movie&music&book
ラストコーション公開当初からずーっと見たいなーと思っていた映画。
秋の夜長に一人DVD鑑賞しました。簡単に言えば、女スパイが落ちた、「暗殺をしなければならない男」との禁断の恋”って感じの話なんですが。

過激なセックス描写が有名で、そればかりが話題になってしまった様な感じですが、とんでもない!やっぱりこの映画は、トニー演じる静かで冷酷な男が見せる、悲しみや痛みや嬉しさや愛しさや切なさや・・etcそんな色々の彼の表情が全てのような気がしました。
ワタシ的には指輪を見せられた時の嬉しそうな表情と10時の鐘を聞きながら佇む彼の静かな横顔がものすごく印象的。
彼を主役に選んだ理由が、そこにある様な気がしました。

日本の支配下にあった頃の上海・香港。
それぞれの思惑が渦巻き、翻弄されてしまう時代背景があってこそ、この二人の恋は成り立ったのか、それとも穏やかで平和な時代だったらこのまま幸せに二人で生きて行けたのか・・・それはわかりません。
どちらにしても、なんともやりきれない感じの切ない映画でした。

アンリー監督って、ブロークンバックマウンテンの時もそうだったけどこういう微妙な割り切れない想いを描くの上手だな-とつくづく思う。

そして、例のウワサの過激なシーンですが(笑)。
私は、あんなに過激でなくてもいいんじゃね?って感じです。
タンウェイはきれいだし、トニーの体もきゅっ!と絞られて美しいとは思うんですけど
ま、これは好みの問題なので、気になる方はご自分でお確かめ下さいませ。

・・・・足がねー、好みじゃないんだなー、多分(苦笑)。



スポンサーサイト
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。