FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『juno 』

Category : movie&music&book
juno.jpg

可愛くてポップな映画でした。

16歳のジュノが
興味本位で試したセックスで
不本意にも妊娠してしまう。
さてどうしよう?から始まる
大人も子供も関係ない、それぞれが
考える人生について・・みたいな
話なんですが。



日本でこの手のテーマを扱うと
どうしても暗かったり重くなったり
真面目感が漂う難しい映画になりがちだと思うのですが、
モラル感の違いか、環境の違いか
とてもライトに描かれているのが
好印象。



ジュノ自身も、取り巻く友人や恋人、家族もみんなちゃんと、
自分にとっての”本当に大切な事”を知っている(もしくは気付いて行く)という
描き方が、
私みたいに、無意識のうちに世間一般的な”モラル”を植え込まれていて、
でも実はそれが居心地悪くて窮屈で、なのにどこかそれに縛られてしまっていて、
『自分らしくいる』事に努力をしていないとうっかり負けそう!流されそう・ってな感じのトホホな人には、すごく心強く励まされると思います(笑)。

ボケーッとしてて頼りない、覇気も誠意もなさそうな“彼”
もしかして最初から”自分にとっての大切な事”を解っていたのは彼だったのかも。
(ボーっとして口数が少なすぎるんだもの、すごく分かりにくい。)
でも、映画を見ながらそんな風にゆっくりと気付いていく感じの展開、
けっこう好みです。
スポンサーサイト

タイごはん

Category : おいしいモノ
タイ久しぶりに
タイご飯を食べに行きました。

さすが、タイ人のやっている店。
スウハのご飯とはひと味違います。

スウハのご飯は、私の中の“アジアご飯に対する芯”みたいなものは崩さずに
アレンジを加えた”スウハごはん”。
エスニックを食べ慣れていない方にも楽しんで欲しいと思っているし、
アジアのご飯に対する偏見や勘違いをスウハでご飯を食べる事で
少しでも払拭出来たらいいなーというような思いや、沢山の方に召し上がっていただきたいので、ある程度の『平均』や『バランス』を大事にしたいと思って作っています。
もちろんこれはこれで、おいしいと自信を持っておりますが、
たまには、グッとパンチの効いたアジアご飯を食べたくなったりするのです。


ヤムウンセン(海鮮春雨サラダ)は思い切り甘く辛く酸っぱいし、
パックブーンファイデーン(空芯菜炒め)にたっぷり入ったガーリックも、
ガイヤーン(チキンの照り焼き)の香ばしくスパイシーなパリパリ皮や、
バミーヘン(焼豚入り汁なし麺)の真っ赤な甘いチャーシューや八角の香り・・・
トートマンプラー(さつま揚げ)にちゃんとキュウリのスイートチリ和えが付いてくるのもうれしい。

アジアご飯好きな友人とアジアご飯を食べると、
なんとなく元気になるし、なんとなく楽しい。

『うちの店のヤムウンセンもこの位パンチがある味にしようかなー?』と
言ったら『止めといた方がいい』と言われましたが(苦笑)、
個人的には、この位ハードな方が好みです。

・・・と言っても、
この店も、けっこう日本人好みの味で
マイルドになってるんだと思うんですけどね。


プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。