スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずれたまま延々と・・(苦笑)

Category : アレコレ
先日、知り合いと、なんか変だなと思いつつ、ちょっとズレたまま延々と話をし続けた・・というものすごく変な時間を過ごしました。

ある外国の話をしていたのですが、
私のイメージする国と、彼の話す環境が随分と違うので、まず最初に?マークが。
そのあと、『何語で話すの?』と聞いたら、『英語』と言われ、
その辺りで、あれ?やっぱり変かも?と思ったのですが・・・・。

っていうか、その時になんでピン!と気付かないんだろう・・・。
多分、大きな声で、慣れない人と色々話しをするという環境に、
私の脳みそが対応し切れてなかったんではないか?と思われます。
こーいうのって、年齢定なものなのかな?・・・ちょっと怖い。

?マークを抱えたまま、本人も周りに居る人も誰も修正もツッコミもないので、
余計そのまま??をかかえて話を進めていた・・というなんとも変な話なのですが
とにかくずーっとなんだかなんとなく話が噛み合なくて、???満載な感じでした。


どうも腑に落ちなくて、家に帰って良く考えたら『あぁ!』といきなりピントがあった。
『アイルランドに住んでいた』というのを『アイスランドに住んでいた』と聞き間違えていたのですね。
ものすごいボケで、私らしい・・(苦笑)けれど、
どうなの?これ?

私と話をしていた本人と、周りの人は、おかしいと思わなかったんだろうか?
もしかして、気を使って訂正せずにいてくれたのか?
あとから考えると面白いやら恥ずかしいやら・・・

っていうか、私のピント!ずれ過ぎで反応遅すぎ!
いやぁ・・・なんだか変な夜だったなー(汗)。
スポンサーサイト

BAKIN ROBBINS HARD CANDY

Category : おいしいモノ
キャンディ

友達のお母様がくれたこのキャンディ。
ものすご~~~い好み!超ウマい。
ミントチョコレート味ですが、他のフレイバーもあるのかな?
探して、今度買おうと思います。
どうもありがとうございました。

ペプシ SHISO

Category : アレコレ
しそ 季節の風物詩になりつつあるのかな?
 ペプシのこのシリーズ。
 去年の『きゅうり』よりは数倍ウマい。
 母が作る自家製しそジュースに限りなく味が近いッス。
 ・・・でも色は緑。・・・ふむ。
 なんだか不思議ー。
 あ、でも あの鮮やかなピンクになるのって、
 赤シソが入っているからじゃなくてクエン酸と
 反応するからなんですよね?
 だから緑なのかなーー? でも味は同じだなー
 ・・・って、どうでも良い事をアレコレ考えました(笑)。
 

箱根仙石原 ラリック美術館

Category : アレコレ
ずっと行きたいと思っていたラリック美術館へ。

ラリック3


緑豊かな館内のきれいに整備されてるトコと荒れてるトコの自然な感じのバランスが
いい具合でとてもよかった。
あとはミュージアムショップのセンスがよくて充実してたら最高なのに!!
どうも日本のミュージアムショップのレベルは?マークです。私には(苦笑)。

ラリック2


–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

アール・デコとアール・ヌーヴォー。
傾向は違うけど、どちらも装飾美術を特徴としたひとつのカルチャーなんだろうと思う。

現代は、機能性とか実用性とか丈夫とかそーゆうものが重視されやすいし、
制作者側も手の込んだものは、予算とか手間とか行程が・・とかすぐ言うけれど、

身の回りの全てのものを、こんなに大事に美しく楽しむ時代に生きていたら
デザインする人も、制作する人も、販売する人も、身につける人も
みんな楽しかっただろうなーと思う。
高価なものや大きいものだけが装飾されてる訳じゃないところも凄い。

・・・っていうか日本の文化や芸術は、この、ヨーロッパの芸術に多大な影響を
与えていると言われていますが、そのすばらしかった日本のカルチャーはどこへ行ってしまったのでしょうか?上手に受け継がれていけたらよかったのに~とつくづく思う。

世界恐慌をキッカケに、この装飾芸術の流行がすたれていったのが分かる気がします。
気持ちに余裕がないとこういう”美”は楽しめなそうだもんなぁ・・。

すばらしく手の込んだガラス工芸(特に小さな香水瓶とか!)も、一瞬グロテスクだと
思うモチーフ(昆虫とか悪魔とか)のアクセサリーも、すばらしく美しかったです。

静かでこじんまりした館内もいい感じでした。




抹茶と小豆の豆腐花 & 冰糖の事

Category : sweets/drink
豆腐花のメニューが新しくなりました。

抹茶


台湾の氷砂糖『冰糖』でほっくりと焚いた北海道産の大納言小豆と、
苦くて甘い抹茶のソースをかけてお召し上がり下さい。
小豆にはむくみをとる働きがあるそうです。
この季節、冷房で足むくんでダルい~という私の様なタイプにはうってつけ(笑)。

ちなみに『冰糖』について。
漂白してない黄色と白の2種類が定番ですが、どちらも日本の氷砂糖とはちょっと違う気がします。
なんというか、良い意味で雑味があるのです。
今スウハで使っているのは『紅糖』といって、きび砂糖、白糖、はちみつがブレンドされているものなので、なおさらなんとも言えないとろっとした甘みで仕上がるのでかなりのお気に入り。普通の氷砂糖で焚くとなんとなく物足りない気がしてしまいます。

砂糖


本来、糖水を美味しく作るには、とんかちで割りながら使う1辺20cm位の大きな塊タイプ『片糖』が良いとされているようで、好みのサイズに割るのが難しくおまけに大きな塊はなかなか溶けない‥‥結果、おのずと味を確かめながらゆっくり煮込むという事に繋がるらしい。
なるほど、理にかなっている・・と言うかそれこそが『糖水』というものなのかもしれません。

糖水・・これまたなかなか奥が深い。ヴェトナムの『チェー』然り。
調べ始めると楽しくて、色々と習いたくなります。








黄色のサワー

Category : アレコレ
サワードリンク流行らしく、あちこちで手作りサワーの話を聞く。

流行もの情報収集が得意なスウハ厨房チームもやはり仕込んでました(笑)。

サワー


今回は黄色シリーズで、ゴールデンキゥイとグレープフルーツ。
ソーダやペリエ、トニックで割るとさっぱりさわやかなお味で好評でした。
牛乳とかで割っても美味しいらしいですが、ホントかな?(怖くて出来ない)

次は、私のリクエストでプラムを仕込んでもらう予定。
楽しみでーす!

マフィン

Category : sweets/drink
このところずっとマイブームな焼き菓子。

マフィンブログ


今週はずっとマフィン焼いてます。
マフィンて、レシピは簡単だけど案外奥が深くてムヅカシイ。
・・・というか、好みの生地になかなかならない。

いろんなレシピで作ってみて、材料を足したり引いたりしながらアレコレしてます。

こんなに毎日、お店で何かを作っているのに、
気持ちが行き詰まったり、考え事したり、頭を整理したい時に、
料理を作ったりケーキを焼いたりしたくなるのはなぜでしょうかね?

不思議だなーと思います。
・・・が、最近粉代かかり過ぎ!と言われ、反省。
決まったレシピが出来上がらないので、今の所
残念ながら実益にはあまり結びつかずなので、仕方ないすね。

焼いたの全部売れたらいいのに、そうは行かない所が
仕事ではなく趣味の部分という事か(笑)。

写真はキャラメルバナナとシナモンクランブルのマフィンと
フレッシュグレープフルーツ入りのバニラマフィン。
美味しく出来たので、こちらはお店でお出ししています。


『聖おにいさん』

Category : movie&music&book
聖おにいさん

休暇に、天界から下界に遊びに降りて来たブッダとイエス。
都内のアパートを借りている時点で話はすでにおかしいのですが(笑)。

二人の非日常的な日常をシュールに綴った内容は、かなりツボに入ります。
おもしろいっす。


引き算

Category : おいしいモノ
久しぶりに『糖朝』へ。
糖朝

基本的にみんな具は同じ。プリプリ海老入りワンタンと小松菜。
1つは汁なし麺で。もう1つは牛肉入り。
実は私、このポソっとした細い香港麺が大好きなんです。
多分、蝦子麺(エビの卵が練り込まれた麺)だと思うんですが、
麺自体に旨味と味がしっかりついてておいしいの!

黒ごま汁粉
こちらは、黒ごまの温かいお汁粉(糖水)。具は入っていません。ゴマ100%(笑)。


ここのシンプルで体に優しい食事とデザートは、私が台湾や香港などの料理に興味を持ち、もっと深めていきたいと思った頃の良いお手本でしたが、久しぶりに食べたら
あぁ、やっぱり勉強になるなーとつくづく。

手は抜いていないけど余計なものが入っていない感じとか、無駄なものを省く潔さとか。
そういうのって案外難しい。
メニュ-を考える時に、私はいつもどうやって削るか何を引くかを考える。
たけどつい、奇をてらったり、これじゃあ物足りないかな?と思って足したりしてしまう。こんなシンプルなメニューじゃお客様は納得して下さらないかも?と不安になったりとか。

でも結局、それって自信の無さを着飾ってごまかす感じだなーと思うわけですよ。
ハハハ。

そーいうのって、自分の生活全てに同じ事が言えるなぁ・・。
引き算の大切さを忘れない毎日を!

『IRMA COCKTAIL LOUNGE & DISCO 』

Category : movie&music&book
irma.jpg


最近、気に入って良く聞いているCD。

FANTAASTIC PLASTIC MACHINEの田中さんが
イタリアのレーベル『IRMA 』の音源からセレクトしたシリーズの第2弾です。


・・・な~んて、中の解説読んで、後から知ったんですけどね(笑)。
あぁこの色っぽい感じはイタリアのレーベルだからなのかなーって感じで納得。

中身を何にも知らずに聞き始めても『すごく好み!』って思うCDは、
やっぱり解説読んでもなるほど・・という事が多くてすごく好みだったりする。
ボサ・ハウス・ジャズ・レゲエ・アコースティックなどなど
バリエーション豊かでスタイリッシュな選曲がかなりかっこいい。


余談ですが。
最近、あんまりこれいい!っていうDVDに当たらない。
・・・なんででしょう?
自分にフィットする感じを上手く見つけられないのかなぁ・・・
オススメあったら教えて下さ~い!ぜひ。

ほんの一部

Category : アレコレ
茶器

かわいいの見つけると、つい欲しくなっちゃう。
ほとんど使わないのに!

・・・というものが、私にはいくつかあります(単なる買い物好き )。
その内の1つが、お茶の茶杯。

最近はふらふらと出掛ける事が少なくなって目にする機会が圧倒的に減ったので、
購入癖も沈静化しておりますが
いくつあっても何個でも欲しい!
もちろん、写真はほんの一部です。

・・・一説によると、収集癖は男脳の特徴だとか。

それ、ホントですか!?
(なんか、ちょっとショック)

ピンクのチェー

Category : sweets/drink
あれよあれよと言う間に6月。
夏向きのメニュー開発やら撮影やらメニュー作りやらに追われています。

第一弾は、かわいいピンクのチェー。

いちじくWQ


フレッシュ無花果は、レモンと蜂蜜でコンポートにするときれいなピンクに変身します。
シロップにジンジャーを加えたさっぱりスープに、ソルベにしてカットした無花果をどっさり。

中身は、豆腐花とかタピオカ、ボットロック(ベトナムのグミみたいなもの)など、
つるんとしたものが合うと思います。

クラッシュアイスもたっぷりのせて、冷たーくしてお召し上がり下さいませ。
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。