スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人に弱いの

Category : cafe の事
この前書いたバリバリ葉っぱ食ってる芋虫、
Uちゃんにチェックしてもらったら『アゲハチョウ』になる芋虫らしい。

なんだか、そう言われると大事にしたくなっちゃう。
葉っぱぐらいどうぞどうぞ、光合成出来る位は残しといてくれればいいからって(笑)。
・・・って、やっぱり美しいものは得だ(私が弱いだけなのか?)。

ちなみに、アゲハチョウの幼虫は柑橘系の葉っぱしか食べないらしいです。
つくづくセレブな感じだわ~。
スポンサーサイト

『 親密すぎるうちあけ話 』

Category : movie&music&book
フランスっぽい大人の映画が見たいなーと思ってチョイスしたのはコレ

親密すぎる・・


ルコントの映画は新作の度に絶対見る!という感じではない。
『髪結いの亭主』と『仕立て屋の恋』位しか見た事ないし、
気分次第で、見たいなーと思う時が時々あるかなぁ・・という位。
でも、これ面白かったです。

現実にはあり得ないシチュエーションだと思うのに、なんとなく嘘っぽくはなくて、
主人公達と同様、私も『このまま行くとこの先どうなるんだろう?』と
ドキドキを抱えながら、おかしいのは分かってるんだけど・・でも・・
なんて思っている内に話が進んでいってしまう。

立場や孤独や快楽や、引き際や後悔や夢や希望や、愛や利己心やずる賢さや許しとか、
そーいう大事な事をちゃんとわかってる”いい大人”にもかかわらず、
思わず上手に見て見ぬ振りしちゃったり、
相手の気持ちを探っちゃったり、
うれしさが我慢出来ずににじみ出ちゃったり
ついおしゃれしちゃったりする姿がすごくキュートでセクシーでした。
おまけに登場人物みんながちょっとずつ病んでて、傷ついてるのが気になっちゃって!
これが大人のラブコメとかファンタジーと言われる所以か。

ファブリス・ルキーニ。
ただの冴えないおっさんだと思って見てましたが、
見ている内にだんだん素敵に見えてくる・・のは私だけ(笑)?

確実に、若い時の私はつまらないと思った作品だと思います。
でも今は、フランス人のこーいう感覚かっこいいなーと思う。
今更ですが、確実に自分は大人なんだな~と自覚しました(大笑)。

何の実?

Category : cafe の事
何かわからんが、食べられる実がなるらしい・・と母がくれた植木。
qq.jpg

なんじゃそりゃ?と思いながら、日のあたる場所に置いて水やりだけは
忘れん様に・・・と心がけておりましたら、最近何か出来てきました(笑)。

レモンかライムか?
ユズかかぼすか?・・・そこまではなんとか想像がつくのですが
一つ、どうしてもまだわからない実が。

金柑のサイズなんだよな~~~。
でも葉が違うらしい。

っていうか、みんな柑橘系だったとは(^_^;)!!
姫りんごとか、グミとかだと思ってたんだけどな。
ちょっと意外だけど、レモン(ライム?)はうれしいです。
地植えにして大きくしたい!
‥‥‥けど、大きな鉢植え位が無難ですかね?
いかがでしょう? M&Uさん。

あ、あと、黒い芋虫が葉をバリバリものすごい勢いで食ってます!
大丈夫でしょうか?(ほぼ私信)

カラメルナッツと黒蜜の豆腐花

Category : sweets/drink
豆腐花も秋バージョンに変わりました。
『カラメルナッツと黒蜜』は、季節ごとに変わる豆腐花のメニューの中でも
ダントツ人気のあるメニュー。
"カラメル”という響きが人気なのか、黒蜜が人気なのか?

カラメル


私は、『仙草スープ』をピーナッツや栗と組み合わせたのとかも好きですが、
仙草は、簡単に言えば薬膳スープみたいな感じの苦みのあるとろっとしたスープなので
好き嫌いが分かれるみたいです。

仙草


誰かが言ってましたが、
年齢と共に苦み・渋み・辛み・甘み、そして香りの微妙な塩梅がわかる様になっていくのが味覚の楽しみなんだとか。さんまのワタとか香味野菜とか蕗(フキ)とか etc・・・
考えてみたら大人になるにつれて美味しいと思うものが増えていくのはそういう事なのかもしれません。

と言う訳で、
機会があったら仙草スープの豆腐花も試してみてくださいね。

愛と疲労は別

Category : アレコレ
延び々になってた王子とのデート。
どこに行きたい?と聞いたら『トリノエジプト展』だそうで。
実は王子、将来なりたいものランキング上位に考古学者が入っている位の
遺跡好きなので(渋い)まぁ、仕方ない。
5連休で激混みだろうと、東京かぁ・・ちょっと遠いかもと思っても
日々の激務で腰痛いのに休みは連休じゃないし、せめて今日はゆっくり休みたい・・
と実は切望してたとしても(苦笑)
ずっと約束してたデートでおまけにお誕生日が近くてプレゼントも選ぼう!という約束だったので、今日はがんばりますよ~。
b.jpg
いつも美術館ばかりをさらっと行って帰ってきてたので、
公園内を歩いたのは多分10年ぶり位。
美術館の催しや野外のイベントを色々やってて、”行楽”という言葉がピッタリだと
思います。
人がものすごい多い!けど、道が広いのであまり気にならないし、
緑の多い広くていい公園だなー。

どんな天気でも必ずお彼岸に咲くと言われてる彼岸花の群生を見たり、
噴水の前でのんびりしたり、上野の西郷さんにも会って(実は初めて!)
ぶらぶらとのんびりお散歩しながら、お目当ての都美術館へ向かいます。
a_20090922153408.jpg
うひゃ~~! 激混み~~~
・・・と思ったら、待ち時間30分は激混みとは言わないんだそうです(苦笑)。
でも、待ちくたびれた王子はすでにこんな顔。







→続きを読む

ramen

Category : アレコレ
ra-men.jpg


TVを見ていたら、最近アメリカで『ラーメン』が流行っていると言っていました。
それもチャイニーズのラーメンではなくて、日本のラーメン。
1-2年前まで、ロサンゼルスのラーメン屋さんではお客様の8割が日本人観光客
もしくは日系の方々だったらしいのですが、今現在は9割強が現地の方なんだそうです。

なぜラーメンが流行ったか?
それは何と日本の漫画からなんだそうで。
特に『美味んぼ』が与えた影響力はすごいらしく、細やかな描写がものすご~~く
”ラーメン”というものを食べてみたくさせるらしい(笑)。
漫画でラーメンを啜っているコマを読んでは、これ食べてみたいとかどこで?とか、
どうやって食べるんだろう?とか興味を持つところから始まり、
お箸を上手に使ったり「すする」事を覚えたりする様にもなったとか。
今や、お箸の普及率はすごくて、日常的に家で使っている人も多いそうです。

色々な企業や社会的に大きなものがアメリカに取り入れてもらう為にいろんな事を
考える。あの手この手で作戦を練り、莫大なお金をかけてもなかなか受け入れてもらえない事も多い。
なのに、その反面、何も策略など考えないで自然と取り入れられていく日本もある。

不思議なもんですねぇ・・・。

あ、ramenは、しばらく前から英語の辞書にのる言葉にもなったんだそうです。
ニンジャやゲイシャなんかと同じ様にマンガも日本の文化だと認められていく中で
発展するものを見ていくのっておもしろいですね。
美味しんぼ 102 (ビッグコミックス)美味しんぼ 102 (ビッグコミックス)
(2008/06/30)
雁屋 哲

商品詳細を見る

中身は?

Category : sweets/drink
マフィンbrog


相変わらず、マフィン熱は冷めず。
中身を色々入れ替えて、トッピングを変えてみたり生地に味を付けてみたりしてます。

昨日は、某有名アイスクリーム屋さんのフレーバーばりに(笑)、
コーヒー生地の中にキャラメルがけのナッツとマシュマロを入れたらどうやろか?と
ひらめいた。こりゃ、いいアイデアじゃん?!とノリノリで作り始めました。

・・・・・が。
マシュマロ全部解けちゃったぁ・・・!!
ま、考えてみれば当然なんですけどね。ココアに入れて溶かす位だし。
探しても探しても破片すら見つからず、完全に消えた。

「凍らして入れたらどうかな?」とスタッフに聞いてみましたが
「どうしても、何か白い固まり入れたいんですかぁ~?ははは」と
さりげな~く呆れられました。

実は前回、ごま餡白玉入れて作って無理矢理試食してもらって、
(ワタシ的にはイケると思ったんですが)
「いや、別にまずくはないんですけどぉ~、別々に食べた方がいいんじゃないですかねぇ ははは」とこれも軽く呆れられた前科持ちなもので、みんなちょっと引き気味で遠巻きに見てる感じなんですよ(苦笑)。

・・・と言う訳で、孤独で前途多難な挑戦は、まだまだ続くのです。

いや、なんでそんなに?と聞かれても、困るんですけどね。
何となく、いつかおぉ~~!というのが
出来るんじゃないかと思いまして。ははは。



同じ色を見る

Category : アレコレ
父が使っていた、本格的ではない(笑)一眼レフのデジカメをもらった。
うれしいのだけど、使い方やコツ・・と言うか、
このカメラの癖みたいなものが、イマイチ掴めないでいるので、
最近、暇を見つけては練習にあちこち撮ってます。

夕方、お店の入り口あたりでバシャバシャやってたら、普段あまり見る事のない
日没を見た。
夕焼け1


ほんの15分でこんなに変わる空ってすごい。
こーいう色って、茜色と緋色の中間?て言うのかな?

日本の伝統色は昔から大好きで、自然の中から生まれた色に付けたネーミングなんて、
もうものすごく粋で、かっこいいなーと常々思っているんですが、
日常にその感覚を感じる色を見つけた時、当たり前なんだけど、同じ色を見ていたんだなって感じがして、なんだかすごく新鮮でした。

夕焼け2


電線とか看板とかジャマだなぁ~と思ったけど
これもこれでアリなのかも・・な風景ですね。


ちょっとの事で

Category : cafe の事
雰囲気が変わる。

花を生けただけなのに。

花


群生してたセージなので、スウハのエントランスは今すごくいい香り。
いつもどこかに、小さくてもいいから飾っておきたいなー。

時間や気持ちに余裕がないと、
つい目が行き届かなくなってしまう事だったりするけれど。

やっぱり好き

Category : おいしいモノ
フレンチのお昼を食べた次の日は友人とタイ料理へ。

お店のお姉さんに聞いたら、『今日は餅米あるよ~』という事でしたので
早速餅米に合うメニューを(餅米大好き!)。

サラダ

『ラープ』と呼ばれるひき肉のサラダは、豚ひき肉やイカなどでも作られますが、
スパイシーでシンプルな味。なぜかサイドにはキャベツが決まりです。
辛みが、モチモチでほんのり甘い餅米と相性抜群です。

『クンオップ・ウンセン』は、春雨の炒め煮。
オイスターソースベースでちょっと中華風なこの料理は、エビと豚肉の出汁を
吸い込んだ春雨がこれ又ご飯にぴったりなんです。

そして、締めにはこちら。
麺

センレクと呼ばれる麺は、ベトナムのフォーと同様お米で作られた麺ですが
フォーよりコシが強いのが特徴。
シンプルなスープに、セットで運ばれてくる酢・砂糖・ナンプラー・チリを好みで足して初めて味が完成します。

セット

こうやって食べると、私はやっぱりタイ料理好きだなーとつくづく。
シンプルで刺激的、かつ自由なタイ料理は、何度食べても飽きないのです。

ちなみに

→続きを読む

たまには・・・

Category : おいしいモノ
久しぶりに、お世話になっているお姉様やらおばさま達との久しぶりなお昼の会食。
新しく出来たというカジュアルフレンチのお店へ。
お昼時だけあって、女性のお客様が大半。
っていうか、こういうお店のランチ、おば様達は大好きですね(^^)。

ビル自体が新しいので、エントランスもきれい。
店内もすっきりして、気持ちの良い空間でした。

エントランス

お料理は、ビストロとレストランの間かな?。
基本のオーダーが前菜・メイン・デザートの3品セットから・・となっているのは
フレンチっぽくてよいです。わかりやすくて親切だし、必ずセットなので
金額もわかりやすい(お値段もお手頃だし)。

ちなみに、下の写真はその日に食べた料理の中でダントツにおいしかった
前菜のムース。
ムース


人参のムースの上にオマール海老とその出汁で作ったジュレが乗ってます。
このジュレが香ばしくって濃厚ですごくおいしかった!です。

考えてみたら、こーいう手の込んだ料理って
懐石かフレンチ以外ではなかなか食べられないよなぁ~と思いました。
和食とフレンチって融合しやすいのかもしれませんね。




『牛肉と野菜のレッドカレー炒め』

Category : food
レッドカレー炒め

今週から登場のメニュー。
多分、スウハのメニューで一番辛いのはコレなんじゃないかと思います。
どんな感じの味かと言いますと、
グリーンカレーのチリを赤にしてココナッツをすごく減らした感じ?(わかります?笑)

個人的な意見ですが、レッドカレーペーストには魚か牛肉が合うと思います。
そういえば南インドのカレーにも、レッドチリベースでタマリンドの酸味が効いた
ものすご~~~~く激辛なマグロのカレーがあったような・・・。
(辛いもの平気な私も、ちょびっとしか食べられなかった位に!)

あ、これはそんなには辛くないんで大丈夫です(笑)
でも、「今日は辛いもの食べたいな~」とか、
「スウハのグリーンカレーって意外とマイルドよねぇ・・」とか思う方は
こちらのメニューをお試しくださいませ。

辛いけど~!でももう一口食べちゃおうかなぁ・・と、つい繰り返してしまう
なんとなく病み付きになるご飯だと思います。







『 LOVEBOWL 』

Category : アレコレ
LOVEBOWL.jpg

LOVEBOWL2.jpg


古くからの友人が企画しているとってもすてきな事

私も参加しました。

絵付けしたカフェオレボウルが焼き上がってこちらの会場で20日まで展示されてます。
大人も子供もプロもアマチュア(私)etc、みんなの描く絵はそれぞれ味があっていい感じでした。
ワークショップは、温かくて楽しくて優しい気持ちになれるすてきな時間だったので、
きっと展示中もそのナイスな空気がちゃんと漂っていると思います。
(私自身、まだ行けず(涙))
20日までやってますので、
お近くの方はぜひお立寄くださいませ~。


MONO gallery
吉祥寺駅下車 中央口より徒歩5分 大正通り沿い
●住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-1(F2)
●電話:TEL&FAX 0422-22-8812

むずかしい・・

Category : アレコレ
ボード2

スケボー少年が現れたので、昨日は休憩時間に店の前でちょびっと遊びました。
外に腰掛けてムービーで写真撮ったり、技をしてコケるの見て大笑いしたり
短い時間だったのに、ちょっと学校で遊ぶ小学生の様になってしまった(笑)。


乗りた~い!と志願しましたが、全然前に進まず・・というかほぼ乗れず(涙)。
腕をがっちり捕まえててもらってやっと立てる程度。むづかしいっす。
運動神経の違いか、年齢によるものかと思い凹みましたが
一緒に遊んだ体育大の22歳も(捕まりながらにも関わらず!笑)
かなりのへっぴり腰で情けない感じだったので
あぁ..これは転ぶ事を怖がらない気持ちと気合いが大事なんだな!と。
運動神経だけじゃ、きっと上手くならんな。

『下が柔らかいとこで練習したい!』と言ったら
『それじゃ滑りません』と一括されました。

・・・・びびりでチキンな私にはちと無理か。

でも、滑っている姿を見てると
ボードのデザインとかスタイルとか、のちに”カルチャー”になる遊びだった感が
ありあり!な感じで、楽しかったです。

裏デザイン、ポップですごいかわいいし。

ボード3




Krooked【クルキッド】スケートボード Zip zinger 83cmKrooked【クルキッド】スケートボード Zip zinger 83cm
()
クルキッド

商品詳細を見る

It's new!!

Category : cafe の事
大枚はたきました・・・(大汗)

パソ
ここ3-4日はひたすらデータの移行作業。
膨大な時間がかかってます(汗)。

なんだか新しい機能がいっぱい付いててさっぱりわからん。

けど、けど、けど!!

ものすごーい快適ネット環境です!!

本買って、勉強して、達人になるよう頑張りマッス!

カオマンガイ

Category : food
朝夕はすっかり涼しくなって、いつの間にか秋の気配。

あれ?っと言う間に夏が終わってしまった感じですね。

・・と言う訳で、例年より少し早めにスウハでも秋のメニューの登場です。

まずは『カオマンガイ』

カオマンガイ


『カオマンガイ』は、柔らかく煮た鶏とローストピーナッツやフライドオニオンを
鶏のスープで焚いたご飯の上に乗せ、醤油ベースのピリ辛タレをかけて食べる
タイの人気ごはん。シンガポールやベトナムなどでも似た様な食べ方をしますね。
(アジアで食べる鶏料理は、メニューも多くホントにおいしい)


実はこのご飯、パクチーやキュウリが大事なポイント。
濃厚な鶏ごはんの合間にぜひかじって見て下さい。
お好みで、ライムも絞って。
あ、辛いのが大丈夫な方は赤唐辛子も時々ちょこっと(笑)。
さっぱりピリッとして丁度いい感じになると思いますよー。

ちなみに、このカオマンガイにはシンプルな小さなスープが付きます。
鶏を煮た出汁なので、もちろんコラーゲンたっぷり!!!です。

タイ&ベトナムおいしい屋台料理タイ&ベトナムおいしい屋台料理
(2003/06)
山原 美和宮前 祥子

商品詳細を見る


↑この本、定番のアジアご飯が丁度良いマニアックさで載っていて
 作りやすいと思います。何品かレシピ通りに作りましたが、
 味もイケます。おいしい!

『クスクス』

Category : おいしいモノ
久しぶりに、私にフレンチ家庭料理を教えて下さっていた先生のお宅へお邪魔しました。

お昼を用意して下さっていたのですが、メニューは私の大好きなクスクス!!
嬉しくって美味しくって、幸せな午後でした。

クスクスは、フランスのビストロの定番料理。
私も先生にフランスの家庭料理として教えて頂きましたが、これは多分、
北アフリカ諸国が植民地だったせいで移民が多いからかな?

クスクス


サラダなどにしても美味しいのですが(クスクス・タブレと言います)
とにかく、野菜とお肉を柔らかく煮込んで、
パラパラのクスクスにかけて食べるというのが基本。
スパイスやハーブを効かせてもいいし、トマトベースにしてもおいしい。

クスクスは専用の蒸し器で蒸し上げ、
煮込みは本来、”タジン鍋”と呼ばれる三角形の蓋付き鍋で煮込みます。
この鍋で煮込むと、野菜の水分が蒸気になって上手に三角の蓋に廻るので、
早く柔らかく味濃く仕上るのです。そして肉は羊が基本です。

とは言え、そんな本格的には普通無理。
鍋でちゃんと煮込めるし、お肉だってスペアリブなんかで充分おいしい。
クスクスだって乾燥パスタと同じなので、
蒸したり茹でたり、火を通して戻せば食べられます。
ただ、ちょびっと本格的にしたいなーと思うなら、以下の決まりをぜひ。

→続きを読む

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。