FC2ブログ

美人に弱いの

Category : cafe の事
この前書いたバリバリ葉っぱ食ってる芋虫、
Uちゃんにチェックしてもらったら『アゲハチョウ』になる芋虫らしい。

なんだか、そう言われると大事にしたくなっちゃう。
葉っぱぐらいどうぞどうぞ、光合成出来る位は残しといてくれればいいからって(笑)。
・・・って、やっぱり美しいものは得だ(私が弱いだけなのか?)。

ちなみに、アゲハチョウの幼虫は柑橘系の葉っぱしか食べないらしいです。
つくづくセレブな感じだわ~。
スポンサーサイト



『 親密すぎるうちあけ話 』

Category : movie&music&book
フランスっぽい大人の映画が見たいなーと思ってチョイスしたのはコレ

親密すぎる・・


ルコントの映画は新作の度に絶対見る!という感じではない。
『髪結いの亭主』と『仕立て屋の恋』位しか見た事ないし、
気分次第で、見たいなーと思う時が時々あるかなぁ・・という位。
でも、これ面白かったです。

現実にはあり得ないシチュエーションだと思うのに、なんとなく嘘っぽくはなくて、
主人公達と同様、私も『このまま行くとこの先どうなるんだろう?』と
ドキドキを抱えながら、おかしいのは分かってるんだけど・・でも・・
なんて思っている内に話が進んでいってしまう。

立場や孤独や快楽や、引き際や後悔や夢や希望や、愛や利己心やずる賢さや許しとか、
そーいう大事な事をちゃんとわかってる”いい大人”にもかかわらず、
思わず上手に見て見ぬ振りしちゃったり、
相手の気持ちを探っちゃったり、
うれしさが我慢出来ずににじみ出ちゃったり
ついおしゃれしちゃったりする姿がすごくキュートでセクシーでした。
おまけに登場人物みんながちょっとずつ病んでて、傷ついてるのが気になっちゃって!
これが大人のラブコメとかファンタジーと言われる所以か。

ファブリス・ルキーニ。
ただの冴えないおっさんだと思って見てましたが、
見ている内にだんだん素敵に見えてくる・・のは私だけ(笑)?

確実に、若い時の私はつまらないと思った作品だと思います。
でも今は、フランス人のこーいう感覚かっこいいなーと思う。
今更ですが、確実に自分は大人なんだな~と自覚しました(大笑)。
プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ