FC2ブログ

『フランス 古い紙の愉しみ』が終って

Category : cafe の事
紙

バタバタとしていたら、先日のイベントの様子をアップするのを忘れていました。
(っていうか、下書き保存になってた!!)

沢山のご来場の皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで、楽しく充実したイベント期間を過ごす事が出来ました。
忙しかったけど、ホントに素敵な楽しい毎日でした。
知られざるディープな紙の世界にみんな釘付けで、見ている方々がどんどん興味深々になっていく
様子がとってもいい感じで、なんというか、オーラがキラキラしてくるんですね。
そーいうお客様を見ているのは、とっても幸せです。

伝達方法が手紙しかなかった頃のフランス。
手軽に落ち運びが出来る機能的なものから、貴族の持つ優雅で高価なものまで
充実したたっぷりの量をきちんと説明付きで見せていただけた機会に心から感謝します。

展示の様子は
素敵な写真のコチラコチラでお楽しみ下さい。

それにしても、
フランス人は、自分も楽しみ相手も喜ばせるというシンプルでとっても大事な事を
日常の中に当たり前の様に取り入れるのが上手だな~とつくづく思います。
これは高価とか安価とかではなく、気持ちの問題ですね、きっと。
私もそうでありたいな~。
スポンサーサイト

かぼちゃとパクチー

Category : cafe の事
最近、頭を悩ませてる事。

1)かぼちゃプリンのプリン部分をもう少し多くしたい。


坊ちゃんカボチャは、スイーツとして出すのには最適なサイズなんですが、どうしても
種を抜いた空洞の部分が少ない・・・もう少しプリンの部分が多いのが理想。
日本の大きいカボチャで作ると、プリンとのバランスはいいんですが、その日1日位で消費して
しまわないと、ちょっと水っぽくなってしまう・・ような気がする。
っていうか、かぼちゃってただでさえ1つ1つに差がありますものね。
こっくり濃厚で甘いかぼちゃって外観から分かる方法ないのかなー(笑)。
う~~む、どうしたものか。

2)ここ最近のハチャメチャな天候で、“パクチー”がものすごく品薄。


アジアンを食べるのに絶対欠かせないと思っているフレッシュハーブ類。
レモングラスやミントやバジルは自分で栽培もしてるので、
多少入荷が少なくても何とかなるのですが、パクチーは痛い・・・・
パクチーを自分で栽培した事もありますが、どうもなんかね、イマイチわさ~っと育たないんですよ。
こればっかりは、どうにもこうにも。

自分の食べた事のあるおいしいアジアご飯のテイストは崩さずにカフェご飯にアレンジを・・・と
いつも思っておりますが、材料の入荷や素材の差はなかなか埋められないな~~

・・・・と、ぶつぶつと考える今日この頃。
がんばりまぁす(笑)。



プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ