FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾ごはん

Category : cafe の事
今日は、第2回目のスタッフ用台湾料理教室。
冬に向かっての新しいメニュー候補というラインナップです。
20061020204236.jpg

本日もおいしくいただきました。
毎回言ってるけど、料理教室ってホント勉強になる。
食べる前に想像していた味と違ったりすると、オォ~!って(笑)。

先生曰く、レシピに全ては書かないのだそうだ。『全て書いたら私が教える意味が無くなる。それじゃ私が教えなくても見れば作れるでしょ?』との事。
コツや隠し味は、教えていただかないと手に入らないってコトね。
なるほど、そう言うだけの事はあるな・・・と、つくづく思った今日でした。


メニューはこちら
20061020211652.jpg粉蒸排骨

排骨とはスペアリブの事。下味を付けたスペアリブに餅米と白米をまぶしじっくり蒸します。お肉の下にさつま芋やかぼちゃなどを敷いて蒸すと、それが汁とダシを吸い又おいしいのだ。
長ーく蒸すのでお肉はトロトロ。骨からの肉離れもすごくいい。蒸す時間さえ短縮できればお店でも出せるのに。コレは今後のスウハの課題になりました。

20061020212108.jpg大魯麺

厚めに切った肩ロースがボリュームタップリのあんかけ麺です。写真では見えませんが中身の麺はちょい細のうどん。餡に絡んでおいしー!
このスープ、基本はすごく簡単なんだけど、ラストスパートに向けて追加していく隠し味がすごい。足すもの個々はなんて事ないモノなんだけど、どんどん味が深くなるんです。こういうのおもしろいなぁ・・。食べる時に黒酢や豆板醤を足して食べると又味が変わっておいしかったです。
あっ、ココでも先日ブログに書いたアジアごはんのルールが(笑)。

20061020213848.jpg蛋塔

蛋塔はエッグタルトの事ですね。色々なレシピがある中、今回は中華菓子全般に使用している中華パイ皮で。この皮が出来れば、具を餡にしたり大根にしたりとバリエーションが効くので。
2種類の生地を作って重ねて層にしていく過程は肉餅や葱餅などとも通じる作り方ですが、こんな作り方、洋菓子では見た事ない様な?知らないだけかな?

要領がいい様な手間がかかる様な、でもやっぱりかからない様な(笑)不思議な作り方なんですよ。
でも、さすが中華菓子。お茶と共に食べたい感じ。お茶菓子で出せたらいいなぁと思いました。

ちなみに、今日のお茶は先生ご持参の35年もののプーアール茶。
かび臭さもなく茶葉も大きく、とっても高級そう。
これをさっと洗ってたっぷりお湯の入ったやかんにドッサリ入れ煮出します。そしてその中に大量のクコの実を投入。しばらくするとほんのり甘みが出てきていい感じ。
『こんな高級なお茶をそんな大胆に!?』と思いましたが、食事しながらガブガブ飲むので
あ~、こういう飲み方もいいねぇ・・という気になって来た。

先生曰く『今,食べてる油は、今、体内から流すのが基本。油っぽい料理の時はプーアールをせっせと飲みなさい』
・・・・・ごもっともです。はい、そうします。

Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。