FC2ブログ

時は過ぎる

Category : アレコレ
昨日新幹線の中で、10代20代の頃、さんざん遊んだ仲良しだったA君を見かけた。私が引っ越したり、彼が結婚したり、その他色々なタイミングで徐々に会わなくなってしまったけれど、つるんで一緒に遊んでいた頃がホントにとっても楽しい毎日だったのは言うまでもない。
学生の頃、彼は背が高くてがっちりしている人という印象だったのに、なんとなく猫背な感じで元気がない。「すごく似てるけど違う人かなぁ?」と思う程。ちょっと早足で後を追って改札の階段を下る横顔を見たら、やっぱり彼だ!でも、おおきなマスクしてすごく具合が悪そう・・・。
すごく久しぶりだったのとあまりに元気のない様子に、声を掛けてみようと思い改札を抜けようとしたら切符の清算が済んでなくて出られない。とほほ。
急いで清算を済まし、表に出たらもう、ずーっと先を歩いていてて追いつけない位だ。

なんだか、妙に彼の後ろ姿が気になってしかたない。
そうだ、メールしてみよー!と思い出し携帯のアドレスを。
半年位前に電話で話した事があったので変わってないはず。
・・・あれ?送信されない。アドレス変わったのかな?
でも、そんな事でわざわざ電話で確認する事もないかなぁと躊躇して、共通の友人B君にアドレスを聞こうと思い、彼にもメールしてみたらこれも送信されない。
たしかに彼とも1年位連絡とってないし・・っていうか用事ないし。
お互い様なのでしかたないといえばそうなんだけど。
こういう時つくづく思う。携帯ってホントに細~いラインでの繋がりしかないので、繋がらないとパツンと一発で終わり。考えると怖いし残酷。

私が、切符をちゃんと買っていてスムーズに改札を出ていたら何か違ったのかもしれない。
でもそこですれ違ってしまった事が全てなのかも。
縁あって出会った人も、時が過ぎて出会った意味をクリアしてしまった後はこうやってすれ違ってしまうんだなぁ・・と実感させられた感じでした。
彼と彼の友人と私と私の友人とが出会って過ぎた時間にはもちろんちゃんと意味があって、それは今考えても「おもしろいなぁ・・」と思うような素晴らしく不思議な必然な事だったけれど、残念ながら今の私と彼にはもうあまり必要な縁がないのかもしれません。

声をかけることも、顔をちゃんと見る事も出来なかったけど、元気で幸せで過ごしている事を祈るばかりです。でもこんなすごい確率で疲れた姿を見かけたのはどういう事なんだろう・・と思うとちょっと気にもなるけれど。

あっそうそう、その日、本屋で時間をつぶしている間『魔法の杖』という書物占いの本を何の気なしに開いてみたんですが。出たページは「懐かしい人が現われる」とかなんとかいう内容だった。
ちょっと不思議。
家に戻ったらすっごい久しぶりに親戚のお兄さんが来ていて、これ又懐かしい感じで(笑)・・・なんかちょっとおもしろい日でした。


Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ