FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるし雛

Category : アレコレ
伊豆の『稲取』という場所では、ひな祭りの季節に『つるし雛』というものを飾る風習があります。この時期、稲取に行くと『つるし雛展覧会』みたいなのをやっていて昔から大事にされている古いものを、地元の方が開放して下さっているので、それをあちこちで見る事が出来るのです。
20070221224650.jpg

この『つるし雛』、裁縫上手のおばあちゃんがかわいい娘や孫達の無病息災やら幸せやらを祈りながら、小さな縫い物をします。それを段飾りのおひな様の周りにに吊るすのですが、それには色んな意味が込められていて(例えば唐辛子・・悪い虫が付かない様に/羽子板・・厄をはね飛ばす/草履・・足が丈夫になるようにetc)一つ一つ意味を教えて頂きながら見て行くのはとても楽しい。
でも、古くから1月14日のどんど焼きの日に納めてしまう風習があって、100年以上の歴史を持ちながらも、現在残されている元祖つるし雛はものすごい希少価値らしいのですが。

今でも引き継がれている伝統なので、もちろん各家で持っているものがあったり、欲しいと言う方の為に手作り品をオーダーでお願いして・・なんて事も出来る。でもその反面コピーが出回ったり、法外な値段で販売していたりもするらしい。

でも大体、コピーって何?!って感じしません(苦笑)?
自分の家に生まれたかわいい娘の為に、時間をかけて、おばあちゃんの古い着物布などをちくちくと縫う・・・この作業にコピーって何だ!?
っていうか、安いテカテカの布を機械でダダダーっと縫ったおひな様に愛着を持つとしたら、
私は売る方も買う方も「なんだかなぁ・・・」と思ってしまう。
実際は型紙もなくて、ホントにその家々で個性があるらしいつるし雛。
曲がっていたり、正絹の布が少し色あせてたりする事が良い味になり、一針一針縫う事で愛情や愛おしい思いが詰め込まれるんじゃないのかな?



Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。