FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬片

Category : おいしいモノ
今年もこの時期がやってきました。
本来は、一年で一番寒~い季節にやっと手に入るこのお茶。
dejidje.jpg

なのに、気の早い春一番が吹いたり真夏日の様な熱い日があったりしたので、
なんだか気持ち的にピンと来ない。
口にした途端広がるちょっぴり早い春の気配が、ものすごくいいんだけどなー。
・・・と思いつつ、
昨日との温度差が15℃もあるという寒ーい今日、封を開けました。

今年、私が仕入れたのは海抜500M位の場所でとれた南投。
茶葉の取れる場所で値段はもちろん風味も味も全然違います。
(知識がないので)”カン”でどこの物をチョイスするかもなかなか楽しいですが、
冬片に関しては、私は超庶民派好みなの(笑)。

それから、いつもお世話になっているformosaさんが味見に入れてくれた
海抜1350M以上の所でとれた高級!杉林渓。
ま、値段で言うなら南投と軽く◯倍は違う・・…という高級茶葉です。


–––––うー!おいしー!
このお茶やっぱり好きだなー。
他のお茶にはない秘めた強さがある気がします。
そして、それぞれにそれぞれの良さが。

杉林渓は品が良くまろやかで、やさしい。
元々ここ産のお茶の特徴である爽やかさを残しつつ、
冬片らしい甘さや青さがそこはかと漂う。
なんか、育ちの良い平安時代の麻呂みたいだー(笑)。

そして、南投。
びっくりするような甘い香りは花の香りを嗅いでるみたい。
でも口に含むと、やっぱり青くワイルドでしかもすっきりとしてる。
シャープさが潔よくて、ちょぴり寂しい位です。
例えるなら革命の頃のアンドレ?(笑)


・・・って訳のわからない例えですが。

とにかくとても不思議な魅力のあるお茶だと思います。
南投はスウハでもお出しする予定ですが、ホントはお食事のお供ではなく
シンプルにお茶だけを味わって頂きたい感じ。

たまにはお家でしっとり一人カフェでもいかがでしょうか?
formosaさんのサイトで購入可能です(おまけに値段が超良心的!)。

Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。