FC2ブログ

『クスクス』

Category : おいしいモノ
久しぶりに、私にフレンチ家庭料理を教えて下さっていた先生のお宅へお邪魔しました。

お昼を用意して下さっていたのですが、メニューは私の大好きなクスクス!!
嬉しくって美味しくって、幸せな午後でした。

クスクスは、フランスのビストロの定番料理。
私も先生にフランスの家庭料理として教えて頂きましたが、これは多分、
北アフリカ諸国が植民地だったせいで移民が多いからかな?

クスクス


サラダなどにしても美味しいのですが(クスクス・タブレと言います)
とにかく、野菜とお肉を柔らかく煮込んで、
パラパラのクスクスにかけて食べるというのが基本。
スパイスやハーブを効かせてもいいし、トマトベースにしてもおいしい。

クスクスは専用の蒸し器で蒸し上げ、
煮込みは本来、”タジン鍋”と呼ばれる三角形の蓋付き鍋で煮込みます。
この鍋で煮込むと、野菜の水分が蒸気になって上手に三角の蓋に廻るので、
早く柔らかく味濃く仕上るのです。そして肉は羊が基本です。

とは言え、そんな本格的には普通無理。
鍋でちゃんと煮込めるし、お肉だってスペアリブなんかで充分おいしい。
クスクスだって乾燥パスタと同じなので、
蒸したり茹でたり、火を通して戻せば食べられます。
ただ、ちょびっと本格的にしたいなーと思うなら、以下の決まりをぜひ。

クスクス2


1)煮込みには必ず豆を入れるべし。ヒヨコ豆がベスト。

2)アリッサ(ハリッサ)と呼ばれる辛いペーストを用意すべし。
  チューブで売ってます!もしくは手作りもミキサーにかけるだけなので簡単。
これを好みでスープに溶かして辛さや味を調節していきます。

3)ぜひ、チョリソーなどのソーセージを添えて。

そして食後にはモロッコ風にガラスの小さなカップでフレッシュなミントティーを。
無花果のコンポート&アイス添えなんかと一緒にサーブすれば
簡単かつ、かなりエスニックなおしゃれ食事です(笑)。

・・・そもそのクスクスとは何ぞや?とお思いの方、
ちょっと作ってみたいなーなどとお思いの方は、こちらのサイトに色々載っていましたのでご参考にして下さいませ。
***************************************
Emile Henry フラムシリーズ タジン 25cm フラムレッド 5525Emile Henry フラムシリーズ タジン 25cm フラムレッド 5525
()
Emile Henry (エミールアンリ)

商品詳細を見る

Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ