FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヴァージン・スーサイズ』

Category : movie&music&book

ずーーーっと前に見たこの映画。
ふと思い出して見直したのは、サントラ版のCDを
久しぶりに聞いたら思いがけずに(?)良かったから。

「永遠に少女でいる事」を選んだ彼女達の気持ちは
悲しくて、なんともやりきれない感じではあるけれど、
彼女達の持つ、刹那感はなんとなく理解出来るような気もする。

少女達の儚さが、全体的に露出の高い映像のカラーと相まって、
ものすごく美しい映画だなーというのが感想。
この監督の、表現と色彩をリンクさせて表現する感じすごく好きです。

10代の頃を回想していくストーリー展開の中で、
「彼女たちはもう女で、愛や死について理解していたが、
僕たちは騒々しいだけのガキだった」という台詞が印象的。

女は子供の頃から常に女なんだよな~~と思ったけど
それは、もしかしたらまだ私が大人になりきれてないだけなのかも。
(・・・ま、いい加減にしろよって当然言われるけど)

ヴァージン・スーサイズ オリジナル・サウンドトラックヴァージン・スーサイズ オリジナル・サウンドトラック
(2000/03/08)
サントラスタイクス

商品詳細を見る
ヴァージン・スーサイズ [DVD]ヴァージン・スーサイズ [DVD]
(2001/02/02)
ジェームズ・ウッズキャスリーン・ターナー

商品詳細を見る


Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。