FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『惚れたが悪いか』

Category : cafe の事
第2回目となった朗読の会。
昨日、無事に終了致しました。

朗読会
phot by mikio minami

今回の話は、有名な民話『かちかち山』でしたが、
太宰治的に解釈すると、これがなんともシュールでブラック。
うさぎは16才の美しい処女で、たぬきは37歳の冴えない中年男として書かれています。

可憐で汚れのない16才のうさぎは若さゆえに持つ潔癖さや純粋さ、そして残酷さとクールさを持ち合わせ
37才のたぬきは醜く、イヤらしい下心やずる賢さやご都合主義やらを抱えつつも、うさぎとは別の意味での
純粋さや正直さを持つ。
どちらが悪いとか良いとか、正しいとか正しくないとか、世の中の倫理は色々ありますが
やはりラストの『惚れたが悪い』。このひと言が全てを物語っているのかもしれませんね。
もしくは、やはり男は純情。そして女は怖いのか。


いやぁ・・たぬき!醜いし気持ち悪~い!と思いつつ、ついつい年齢的に近いたぬきの心情が
分かってしまうという自分自身の驚愕の事実に若干悲しい気持ちにもなりましたが(笑)、
一人で、うさぎとたぬきそしてナレーションまで務めるAさんの朗読は
可愛らしく、時にはホントにイヤらしい(笑)とっても楽しい朗読だったと思います。

ご来場の皆様、そしてAさん!ほんとにありがとうございました。

次回は、夏頃に今度は映像と合わせて企画出来たらいいな~と思っております。
お楽しみに!

ちなみに。

山梨県の河口湖に『天上山公園』というのがあります。
ここは太宰のカチカチ山の舞台だと言われてるらしく、
たぬきが泣きながら駆け下りた山が天上山、
泥の船に乗せられ溺れて死んだのが河口湖だということです。

コレからの季節、湖畔まで続くハイキングコースは10万本のあじあいが咲くそうです。
お天気の良い日にディープなカチカチ山に思いを馳せながら(笑)
さわやかなハイキングでもしてみましょうか(笑)。

Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。