スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読会のご案内 Vol.3

Category : cafe の事
寒くなってくると、なんとなく本を読みたくなりませんか。

今日は、朗読会のお知らせです。
朗読?・・ピンと来ない方も多いと思いますが、
簡単に言えば、小さい頃にしてもらった『読み聞かせ』と同じです。
自分で読むのもいいけれど、
誰かに読んでもらった方が嬉しかったり楽しかったりする時もある。
耳から直接入るストーリーは、自分のイマジネーションがふわっと広がる感じが
とっても不思議で楽しいものです。

今回、スウハで選んだお話は『O・ヘンリー』4編。
3名の女性がリレー形式でお送り致します。

NYがまだ自動車も少なく、外灯もガスが使われ、庶民の唯一の楽しみが新聞の日曜娯楽版や
雑誌だった時代、小説を新聞・雑誌に掲載し、短編ながらドラマチックな展開とウィットに
あふれる表現で世界中の人々から愛されたO・ヘンリー。
彼の描く”庶民の味わう日常の喜怒哀楽や憧れや夢”を
ほんのひと時共有し、楽しんでいただけたらと思います。

12/16(金)20:00~ \1500(デザートプレート&お飲物付き)
ディナープレートもご用意しております(別途\1500)
お食事をご希望のお客様はなるべく19:00までにご入店下さい。
又、お席のご予約も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。


詳しいプログラムは・・・



20:00~  
『最後の一葉』
病床に伏せる女は、窓からみえる蔦の葉がすべて落ちたなら私の命も尽きるだろう、と・・・
『桃源郷の短期滞在者』
避暑地の斡旋業者が存在を見落としているホテルが一軒ブロードウエーにある。
砂漠のような七月のマンハッタンのこのオアシスに1人の絶世の美女が滞在していた。

20:40~21:10 休憩

21:10~
『ハーレムの悲劇』
1週間に一度位は私をぶってくれない男なんてごめんよ。ちょっと位は気にかけてるって示してもらわないと。
『マジソンスクエアアラビアンナイト』
富豪と食事を共にする事になった乞食は、自分のある才能が人を不幸にしていると気付き、
自ら絵描きをやめたという事を話し始めた。

当日、プログラムに変更がある場合がございます。ご了承下さい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

su-ha

Author:su-ha
お店のHPはこちらから。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ちょこちょこ行くトコ
カウンター
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。